日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

フィルム

セット。

下北沢にフィルムの即日現像が出きるヒロセという写真屋さんがある。 そこは早ければブローニーも1時間で対応してもらえてとても便利だ。 そこに現像をお願いしながら、近くのザックという喫茶店でコーヒーを飲んで仕上がりを待つ。 その過程が俺のフィルム…

PENTAX MX 撮り散らかし。

もうすっかり暖かくなってきたけど、現像したフィルムの中はどことなく寒々しかった。そんなMXの撮り散らかし。

終わりをむかえる。

最近車で帰っている最中、家からほど近い場所に団地がある事に気がついた。 調べてみるとすでに廃団地で一週間後の連休明けに解体作業が始まるらしい。 すごくギリギリのタイミングで無くなる前に気づいて良かった。 さっそくMamiya 645を持って写真を撮りに…

チェキ de 団地。

巷では今密かにチェキが熱い。 って、俺が勝手に流行らせているだけだけど。 以前、フォトコンでチェキをもらったという記事を書いたんだけど、いい年した男が緑色の可愛らしいチェキをぶら下げて歩くのもどうかと思うので、新しく買い直した。 色は黄色。こ…

いつの間にかだよ。

今年も始まったとかいって豊富を掲げ息巻いていたのもつい最近に感じるけど、いつの間にか1/4も過ぎ平成すら終わろうとしている。 ではその間に何かあったのかと振り返るも特にこれと言ってない。 強いて言えばおそらく時間経過程度に老けが進行したってのと…

じいちゃんとわんこと。

手押し車に繋がれてじっとご主人の帰りを待つわんこは緊張からかなんか変な姿勢だった。 戻ってきたおじいちゃんはちょっとカメラに詳しくて、俺が手に持っていたカメラに目を細める。昔話を交えながら軽くわんことたわむれ、おじいちゃんは帰っていった。 …

チェキって撮り散らかし。

昨年末、忘年会を兼ねたとあるつながりのフォトコンテストで賞をいただき、その景品でチェキをもらった。 全く自分にそぐわない変なキミドリイロのチェキだけど、家の中だったりスナップだったりを撮り散らかしたこの1ヶ月。 その中からなんとなく自分らしい…

mamiya645と光と影。

mamiya645持って下ばっかり撮ってたある日の記録。

ブローニーにて撮り散らかし。

フィルム写真ってもっと1枚1枚魂みたいなのこめるもんじゃないのかよ。意見もって聞こえてきそうなとりとめのないスナップ達。 たまたま持ってたから撮ったけど中判で撮る意味はほんとないとは思う。

フィルムを現像したくて、現像屋さんに行くまでを写す。

目的が何かおかしいけど、ずっとカメラに入っていたフィルムを現像したくなって、写真屋に撮りながら向かった時のスナップフォト。

PENTAX MX フィルム スナップ撮り散らかし。

久しぶりの撮り散らかしフォト。 いや、日々散らかしてしかいないんだけどさ。 とりとめもなく東京東側を散歩してた時のスナップ写真。

ある日の情景。

フィルム現像で戻ってきたものの中にこんな写真が入っていた。 洗濯物大好きかって自分に突っ込んだ。 うん。大好きです。

まるでウォーリー。

うまく巻き取れないで、フィルムケースからベロのように出ていた、いつ撮ったかも分からないフィルムを現像に出してみると人や物がごちゃっと写ったものが現像されてきた。 フィルムケースの中で巻き上げ時にフィルムがよれていたらしい。 それでもちゃんと…

有名どころのマイナーどころ。

撮った過去データを見ていたら、なんかよく分からない旅のフィルムの写真が出てきたのでここで消化しようと思う。 こちらは琵琶湖側面。夕日が綺麗でなんとなくのんびりしてた。 天橋立の中の林の木漏れ日。 近江八幡の橋げたの下。 しょーもない写真ばっか…

写ルンですで遊園地。

過去にフィルムで、スナップ的遊園地の写真を何度か撮っているんだけど、誰の想い出もある場所というか、記憶を揺さぶる場所というか、遊園地とフィルムって凄く相性がいい気がする。 今回の二枚は全く別の場所。 一枚目はよくありそうな構図だけど、またが…

後ろ姿。「写ルンです」

後ろ姿の写真は撮りやすい。 被写体が白目を向いていようと、くしゃみをしていようと気にしなくていい。 そしてデジタルで撮るとそのディテールが鮮明になりすぎ、ただ後ろ姿の人になりがちるけど、フィルムで撮ることによってそこに甘さが生じ、いい方向に…

写ルンですスナップ。

この構図の写真、何度も撮っているんだけど、それでもついつい撮りたくなってしまう一枚。 似たような構図ばかり撮りやがってって思った人いたらゴメンね。 けど休日のここから感じる風と光が好き。 この時間見てるテレビはたいてい「新婚さんいらっしゃい!…

ファンタジスタ。〈MAMIYA 645×月イチポートレート〉

前回宣言してから始まった月イチポートレートの第2回目。 今回のテーマは「ファンタジスタ」。 いや、前回に続きネタ的写真ですみません。 ファンタな格好してるけど、結構真剣に撮影してるよ。 モデルの子の表情が今ひとつ汲み取れない感じもまたファンタジ…

中判の中の1/15。(mamiya 645✗スナップ)

昨日アップしたよく分からない写真達という記事だけど、見せ方をちょっと反省した。 よく分からないでまとめたせいで、その中でも自分的好みまで埋もれさせてしまった。 中判フィルムというのはそのカメラの画角によって撮影枚数が異なる。 ハッセル等のスク…

よく分からない写真達。(mamiya 645✗スナップ)

中版カメラ持って歌舞伎町でも写真を撮りに行ったら、なんかそれなりな絵が撮れたりするんじゃないかなんていう下心をもって歌舞伎町をふらつくも、いざ現像に出してみたら箸にも棒にもかからないものたちの記録が残った。。。 もう少し一枚一枚を大切にシャ…

写ルンですスナップ。

写ルンですをかばんに忍ばせたのは冬。 でも普段から一眼レフ(PENTAX K-1)を持ち歩いている身としては、意識しないとなかなかそれを使おうとはしない。 でもその撮影スパンはいい意味で現像時懐かしさを生む。 写ってたものがよく分からなくても、まぁそれ…

街角スナップ。

当ブログは、名前の通り散らかしブログ。 散らかし故に、もともと頭の中も散らかってるので、収集がつかないことが多々ある。 撮ってアップしたかどうか忘れてしまうのだ。 今日は多分だけど埋もれていたであろう、フィルムからの3枚。 撮ったのいつだったか…

センチメンタル。

最近立て続けに読者が2人減った。 自分のこの散らかしブログに愛想をつかしたんだな、すみません。 なんて思いつつも、だからといって当ブログはこんなもんだし仕方ない。 とか思っていたんだけどそうじゃなかった。 いや、当ブログはこんなもってのはその通…

洋館の内側。

横浜市の洋館の内側のフィルム(MX・645混在)撮り散らかし。 昨日に続き、横浜市洋館。 多少なりと遠方に中判カメラを持っていくのはどうかななんて思ったけど、この日のカバンの中にはMamiya 645、PENTAX MX、さらにはPENTAX K-1が入っていた。 普段使いの…

神田川。

神田川。 それは北海道という北国育ちの自分でも耳にしたことのある川の一つ。かぐや姫の歌を聞いたことがあったからだ。実際に上京してみてその川はイメージとさほど違いなかった。広々とした大地を分ける様に流れる川も素敵だけど、東京という雑踏や古びた…

親子ずもう。

うちからほど近い所に土俵がある。 ここでどれだけの人たちが相撲をとったのかは分からないけど、上に人がいるのはよく見かける。木漏れ日がうるさすぎて伝わりづらいかもしれないけれど、この日は親子が全員で相撲をとっていた。 母が行司で、父VS子ども二…

右ハンドルの車。

日本国において、当たり前な車の右ハンドル。 普通と違うのは、信号待ちのこの車の運転席に座っていたのは二匹のワンコ。 信号を待ちながら窓枠から身を出しこちらを見てるなんてワイルドワンコだ。 よく見ると奥におっちゃんがちゃんと乗ってるけどね。 お…

濱の街2。

横浜には海の見える丘公園という場所がある。 でも実際はそこから海はあまり見えない。 手前に色々あるせいか、「遠くに海の見える丘公園」だ。(mamiya 645) なんなら海すら見えない丘公園だ。(PENTAX MX) 結局海に来た。(PENTAX MX) ただ撮った写真を…

濱の街。

横浜の 木々から覗く 街よろし。 という五七五。

PENTAX MX フィルム スナップ撮り散らかし。

お久しぶりの脈略なしの撮り散らかしシリーズ。《フィルム編》 どっちかあれば事が足りるであろうものをシンメトリーにした感覚が秀逸。 茂みの奥にある建物は少し何かを想像させる。 西陽に温もりを感じる秋の一コマ。 木枠に置かれた写ルンです。一体どん…