日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

落書きじゃないグラフィティー。

 

ストリートアートスタイルとして壁などに描く行為として、グラフィティーという言葉がある。もともと70年代前後にニューヨーク街で生まれたものとされていて、そこからキース・ヘリングやパスキアなどアーティストが生まれた。今ではイギリスを拠点とするバンクシーもそれにあたる。

でも日本ではグラフィティを落書きと言い表すらしい。

そういえば最近減ったよね。落書き行為。

 

個人的にはそういう文化結構好きだったけど、たしかに自分の家に描かれたら腹立つよね。

花を食う。

先日、北参道だかそのあたりで、とにかく腹が減っていたからなんか食いたいという思いから花屋がやっているカフェだかって所に入った。

 

そこで無難にカレーを頼んだら、カレーの上に花が乗っていて食べられる花ですとアナウンスされた。別にいくら食べられようと花を食いたいとかなかったけどね。生まれて花を食ったよ。蜜吸うくらいは小さい頃したことあったけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



感想としては率直に言って今一つだった。

花もカレーも。

寒々しさ。

 

寒いときに撮ったよ。

って言ったら寒くもみえるでしょ?

 

まぁ、先入観でもなく、本当に寒い時の写真なんだけど。

 

今地元では-20度を超えるんだってさ。

自分の家で10度を下回っていたら、寒くて布団から出たくないってなるんだけど、昔は普通に部屋のコップに水入ってたら朝凍ってたし、その環境になんの疑問も持っていなかった。人は良い方にも悪い方にもすぐに慣れるよね。その状況を受け入れづらいだけで。

木漏れ日とタイル。

 

なんとなく撮った木漏れ日写真。

この写真を見てて、そういえばこういうタイル家の周りでは見ないなって思った。

このタイルの感じ90年代くらいかなとも思うんだけど、うちからしたらよっぽどアーバンだなとも思う。

寒空の下のピクニック。

ふと公園でコーヒーを淹れたくなり、ミルに豆を詰めて持ち出した。

そのわりに着いたのは日没手前。

さすがに公園で火を焚べるわけには行かないので燃料はアルコール。

温かく入ったコーヒーは体を温める前に冷めた。

 

まぁ、そんなしょうもないことをやった日があってもいいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園にあったこれ。

冬の散歩道、道中の公園で見かけたこれ。

何に見えますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はマックのポテトに見えました。

楽しみ方は分からないけど、思わず立ち寄ってしまうくらいにそびえ立つ。

横浜のウェイ。

800m、徒歩10分という距離を1000円払ってウェイーって進む、横浜のロープウェイ。

移動手段っていうよりは観光的乗り物なんだろう。

歩いて事足りるじゃんって多いながら何度か下を通過したんだけど、やっぱりちょっと乗ってみたい。

 

今度ウェーイってしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱根。

箱根湯元にたどり着いて、駅側の高い場所にかっぱ天国という怪しげな温泉がある。

箱根には何度も足を運んでいるくせに、そしてその度に気になっているくせに行かないというのはなんだか自分に嘘を着いているような気にもなる。

 

今年やるべきことの一つに、かっぱ天国に行くというのを追加した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱根は何度も訪れているせいか、逆に楽しみ方が分からず、たいてい湯元でお風呂に入って帰っている。

ただの撮り散らかし。

生田からの延長なんだけど、坂を登ったり降りたりを繰り返しながら

道に迷って行ったら読売ランド前駅に着いた。

そんなただの撮り散らかし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに少し前にアップしたクセのつよいパン屋は、その読売ランド前駅で撮ったもの。

怪しいコインランドリーやすごい傾斜に置いてあった自転車の写真や、かなり古い廃墟もその時の写真。

小田急線生田駅撮り散らかしの2。

昨日の書き方だとちょっと語弊があったかもしれない。

雰囲気に関しての感じ方は昨日書いた通りカオスだなとは思ってたんだけど、

歩いている分には個人的には新鮮で楽しめた。

でもそれはやっぱり好みによる部分。

あとこのあたりは坂が多いね。本当に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小田急線生田駅撮り散らかしの1。

昨日の流れからなんだけど、小田急線沿線にある生田という駅に降りてみた。

場所でいうと神奈川県の川崎市。街の予備知識はなかったものの、

東京都から直ぐで電車に乗れば新宿まで20分弱というアクセスの良さで、

地味さはあるもののそれなりに栄えているというイメージだった。

 

でも実際に肌で感じた雰囲気は思っていたよりカオス。

どう伝えたらいいか分からないけど、写真を撮っていてもそんなに盛り上がらない街だった。

 

東京一極集中とか言われてるけど、ここまで差がでるもんなのかね。そんな印象。

※住んでいる人がいたらごめんなさい。