日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

PENTAX k-1

カレー。

先日美味しいカレー屋はないものかと調べて店に入ってみたら、びっくりするくらい美味いカレーに出会った。 食べてる最中に次いつ来れるか考えちゃうくらいうまくて。 食で感動出来るって貴重だと思う。 見た目もいいし。

ブレーメン。

隣のおじいちゃんから痛み始めている白菜をもらい、食えるところだけきって無理やり鍋に詰め込んだら鋳鉄の鍋蓋ですら閉まらず。 更に鍋置いて、水入れたヤカンを置いたらようやく閉じた。 そんな時の写真。

たまには雑草じゃないやつを。

植物に興味を持ち始めてから丸2年。 なんとなくで植物を植え、トライアンドエラーの毎日だ。 一年草とか多年草とかも植えてから初めて気付いたし、切り戻しとか未だよく分かってなかったりするので、植えた直後が一番見栄えがいい。 とりあえず少しずつ、ほ…

庭の野草図鑑⑧。

まだまだあった春の野草。 野草っていいつつ花ばかり上げてるけど、草で言ったらまだあるんだろうな。 ㉓全然わからない。 撮影日時:3月30日 桜に似たこいつ。去年は見かけなかったけど、今年は何本かこいつが発生していた。 これなんだろう?なんとかザク…

庭の野草図鑑⑦。

庭の野草図鑑も2年目に入ったので、 もうそんなにないんだろうなって思って上げた前回(3月16日)。 それがそうでもなくって、結構新種が湧いてきてるから不思議。 去年から観察しているから見落としてるって事はないと思うんだけどな。 ⑲ヒメオドリコソウ …

根付く。

朝起きて覗く窓の外が好きだ。 特にこれからの季節は覗く度に変化があって面白い。 なんかまっかなツツジがモリモリと花をつけていたり、植え込んだ野菜がちょっとずつ育っていたり、よく分からない木が葉っぱを大量に落としたり、知らない草が花をつけてそ…

さくら。

今年の桜、例年より遅かったよね。 4月に見頃を迎えるのって上京して記憶している限りでは初めてな気がするよ。 入学式って桜の季節みたいな印象あったし、デザインの仕事とかしてるとどうしてもそういうのに結びつける事が多いけど、実際入学式前に散ってる…

咲いて、散る。

暖冬により、開花が早いと言われてた春の花たち。 結局のところ去年より10日遅く満開を迎えた我が家の杏。 そして天気に恵まれず曇天ばかりの毎日で、 久しぶりに晴れ間を見せた今朝、 清々しい気持ちで窓を開けたら地面が色づくくらいに結構散っていて、 写…

誰も知らない。

2年前の春、まだ庭の整備もままならない頃、ミモザの苗を植えた。 それから1年が経った去年の春には、大きさは自分の身長を有に超えるも花が付かなかった。 そして今年の春、うちのミモザは2メートルを軽々と越え、期待していたんだけど、どこかでキレイに咲…

太宰府天満宮の②。

前回に続き、太宰府天満宮の写真の続き。 最後の2枚は太宰府とか関係なさそうだけど、敷地内だったので。 ところで梅が枝餅って半端なく美味しいよね。

太宰府天満宮の①。

福岡に行った時、太宰府天満宮に行ってきた。 過去にも行ったことがあったので、別に観光ってほどでもないんだけどね。 別に紹介でもないのでその時なんとなく撮った写真を説明無しに散らかしアップ。

対岸のおまけ。

先日アップした対岸の写真を撮るために止めた場所での別カット。 一緒にアップするべきだったと思いつつ…。

庭の野草図鑑⑥。

⑱ムスカリ 撮影日時:3月16日 久しぶりの野草図鑑。 そして今日は一枚。なぜならまだ春になりたてなのとそろそろ新種っぽいものも少なくなってきてそうだから。 しばらくは寒かったせいもあって、庭での過ごし方といえば、縦にびよーんって伸びる球根系の雑…

開花。

我が家の杏が今年も開花し今の家になって3度目の春を迎えた。 多分。もう春なんだよね? ただ今日の写真は実は去年の3月11日に撮ったもので、実際の今日の杏はまだ一分咲。今年は暖冬で花の開花が例年より早いみたいな話があったけど、うちの杏は去年より一…

対岸。

対岸に見える、斜面に集まる住宅地郡。 31mmで撮ってるから分かりづらいけど、 好きなんだよな、ああいうの。 福岡を車で走らせてる時、気になったので車を止めて撮った一枚。 ランキング参加中デジイチ(デジタル一眼レフ・ミラーレス一眼) ランキング参加…

タイムトラブル。

最近カメラの調子が悪い。日頃ろくに保護もせず、雑にカバンに入れっぱなしにしているせいか、それとも使い古したせいなのか、どちらにしても調子が悪い。 いざ何かを撮ろうかとファインダーを覗いても電源が入らないこともしばしばあって、そんな時はバッテ…

Fの文字。

前々から気になっていた通勤途中のFの文字。 本当は右隣に可愛らしい雑草も生えてたんだけど、いつまでも写真に撮らないでいたら消えちゃった。やっぱりいいって思った時に撮らないとダメだね。 おまけ。

影。

ここ連日、いや連続で夜の写真ばかりなんだけど、 夜の写真が好きになったわけではなく、 夜撮る機会が多かったわけでもなくたまたまである。 ずっと気になっていたんだよね。 この擁壁に落ちる影の面白さに。 最近写真を撮っていないのは変わらないんだけど…

出かけたついでのライト越しスナップ。

カラッカラのなんかの花をライト越しに。 まぁ夜だけど灯りがあれば何かは映る。

庭の秋冬。

全然出かけてないけれど、庭で感じた四季の色。

趣味。

前橋の商店街で見かけたワンシーン。 なんかちょっと変な角度で傾いているマネキンボーイも、 犬神家の一族の様に飾られている足も、 販促のためな気がせず、店主の趣味によるものなんじゃないかと思う。 そもそも今となってはここが何屋なのかも分からない。

302号室。

先日行った蜷川実花を含む前橋のアートイベント展示場の一つに、 分譲・賃貸のマンションの一室が使われていて、 そこに足を運んだ時の一枚。 文字に貼ってあるタイル的なものの使い方が新鮮で、 しっかりとおしゃれだった。 そして肝心な展示はいまひとつだ…

廃墟ビルから。

廃墟ビルから見た前橋の街並み。 掃除していない窓から見る景色は、スモークフィルターがかかるようで。

なびき。

まるで強い風が吹いているかのような、無風の中のそんなどうでもいい写真。

蜷川実花のアート展。

前回の続きなんだけど、蜷川実花の廃墟ビルを使ったアート展(正確には蜷川実花も参加している)に前橋まで行ってきた時の写真。 おそらくこの廃雑居ビルは元々飲み屋などが入っていて、その中のキャバレー的な場所を展示空間にしていると思われる。 という…

蜷川実花と化す。

群馬県は前橋市の廃墟ビルにて、蜷川実花を含むアーティスト達の展示があったので足を運んでみた。上記の花の写真は、下記に貼ってある場所で写真を撮るだけで、蜷川実花的写真が撮れるというセットが組まれていてちょっと面白かった。 蜷川実花展というだけ…

ほとり。

ほとりってなんだろうって、ちゃんと調べてみたことはあるだろうか? その付近や、そば、際のことを言うらしい。 川のそばとか、川の際よりも、やっぱり川のほとりっていう方がちょっといいよね。 最近全然出かけてないなって思って、川のほとりで昼飯を食っ…

頼まれごと。

なんでかよく分からないけど、プロフィール用の写真を撮ってほしいと頼まれて、やんわり断ったものの撮影をすることに。 これまたあまり理解していないけど、料理系の何かで活動する上で使いたいらしく、家にあるものでそれっぽくセッティング。 別にカメラ…

ダラダラのクリームメロンソーダ。

まだまだ夏日が続く今年の秋に、 恒例化したクリームメロンソーダが口をつけられず垂れ出した。 そこにセクシーさを感じた一枚。

朝食。

庭で食べる朝食。 とりわけ大したもの食べてなくても美味しく感じるこの時間。 最近まで暑くて過ごしづらかったのに、急に冬が近い事を年末調整のハガキで知らされた。またもう少ししたら薪ストーブでも置こうと思う。