日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

FA31mm F1.8 Limited

夢の国のさいご。

朝に夜の写真を上げるとき、少しだけ申し訳ない気持ちになる。

夢の国の6。

連日暑さが猛威を振るう中、我が家の寝室はエアコンが壊れている。 それもまた一興って、今の所は割り切れている。

夢の国の5。

写真を撮ろうなんて思って歩いてなかったんだけど、案外続く夢の国。

夢の国の4。

最近暑いよね。 俺はわりと大丈夫な口だけど、どうぞご自愛ください。 あ、夢の国の続きです。

野毛都橋商店街ビル。

野毛の飲食店街。 映画やドラマでも良く登場するここは、なかなかディープなイメージも強い。 そんなこの場所に、ディープとは無縁な午前中に訪れた。 去年のちょうど一年前の話なんだけどね。 自分の中でもこんな爽やかな空の下の野毛は凄く新鮮で、面白く…

夢の国の3。

夢の国の3回目。

帰り道。

昨日の仕事の帰り道に撮った写真。 そして今日が夏至なんだとか。 何が言いたいかっていうと今日が最も日没が遅く、明日から折り返すわけで、要するに家を買って遠くなった分、日没前に家路に着くことが叶わなくなった。 どうでもいいっちゃどうでもいいし、…

夢の国の2。

先週に続き、夢の国。 多分ある。3も。

夢の国。

多くの人が夢見る夢の国に連れて行かれたものの、現実思考な自分はそこで夢を見れず、なんとなく撮った写真はいつもどおりな感じになった。 夢の国写真、きっと続きアリ。

休日。

特に何もしなかった休日。 でも何もしなかったというのをした。 そんな中作った簡易カルボナーラ。 簡易なくせに、パット見カルボナーラっぽくなく、遊び心もある。 来客の時、出すと盛り上がる一品。 生クリームも牛乳も使わない、あっさりしているけどしっ…

杏子、収穫。

我が家の杏子がボトボトと庭に落ちるようになった頃、隣の家のじいちゃんが収穫にやってきた。空き家だった頃からずっと収穫していたんだそうで、まぁ別に困りもしないから好きに採ってもらった。 隣のじいちゃんからもらった我が家の杏子って感じのよく分か…

スポットライト。

意図的ではなく、暗くなった部屋に射す西日が醸し出した演出。 うちで撮った写真ではないけど。 個人的には消しゴム部分のハイライトがなんか好き。

密度。

自分が生まれ育った北見という街。盆地という地形から360度どこを見渡しても山が見え、最近でいうと冬季オリンピックでロコ・ソラーレが活躍したことで多少説明しやすくなった。 とはいえ特別観光地があるわけでもなく、なんの特色もない。 いや、そうでもな…

オホーツク海。

日本の中でも、北海道の稚内から根室までの海岸沿いでしか見れないオホーツク海。 だからなんだって言われたらそれまでなんだけど、二十歳になるまでずっと慣れ親しんできた海。海水浴として考えたら水温は全国的にも比較的低いだろうし、海の家的なものがあ…

北の大地の車内から。

北海道写真とそのへんのスナップが行ったり来たりで申し訳ないんだけど、今日は北海道の日。 車の運転中、なんとなく撮った写真。 ファインダーを覗かずともそれっぽく撮れるのが北海道。 だけど、ちょっとやっぱりちゃんと撮ろうかなって、車から降りた。 …

石屋さん。

なんかスゴイ絵が描いてあるって見たら石屋さん。 ということなんだよね?って思いながら写真を撮った。 落書きされたんだとしたらちょっとおもしろい。

メロンクリームソーダ、はじめました。

メロンクリームソーダが作りたくて、グラスやらアイスすくうのやら、長いスプーンやらを買ったのに、肝心のメロンソーダがどこにも売ってない。 いつになっても作れない。 ということで、アマゾンでメロンシロップを買った。 なんとなく見栄え重視で作ってみ…

北海道の木。

故郷なのに、帰るたびに魅せてくれる。 それが北海道。 え、もしかして帰って魅了されちゃうってのは 逆に北海道の血が薄まっているのか?

牛乳。

友達にもらった青森だかのグラスに牛乳を注いだら絵になった。 そんな柔らかく素朴な休日の1枚。

巡り合わせ。

今からもう15年以上も前、札幌時代に友達が作った絵が巡り巡って我が家にやってきた。 長い年月を経てキャンパスはヤニで黄ばんでいるんだけど、この絵を待っていたかのように馴染み、飾った部屋は急に表情が生まれて動き出したような気がした。

相模川。

今年の五月はGWのほか急遽の帰省もあり、例年に比べて休みが多かった。 なんなら月の半分くらい休んでいたんじゃないかってくらいに。 5月に入ってから一週間フルで働くのは今週が初めてで、ちゃんと働けるのかちょっと心配すらあったんだけど、案外あっとい…

北の大地の端っこの。

せっかく帰省したしって事でちょっとだけでも、自然に触れたく端っこに車を走らせた。行き着いたのは能取(のとろ)岬。 結構な勢いでマイナーなこの岬は、地元の人間ですら「のとり」って読んでしまうくらいな場所。観光地といえば観光地だけど観光客なんて…

ただの北海道。

ただの北海道ってなんだって話だけど、本当北海道の観光地でもなんでもないただのその辺。 帰るたびに思う。どこを切り取っても絵になるって。

町田の団地3。

最初にも書いたんだけど、町田の駅から300m程度の距離にあるこの団地。 駅チカでありながら雑踏とは無縁なこの穏やかさ。 住人はこの原っぱとかでBBQとかしたら怒られるんだろうか? よそ目に結構好きな空間だ。

町田の団地2。

ちょっと家の事情で実家に帰っておりました。 中途半端に空けてしまったけども、今日の写真は前回の団地の続き。 ブログの更新は怠ってたけど、地元北海道含め多少は写真撮っていたのでおいおいアップします。 それはそうと我がPENTAXのK-1、常にかばんに入…

町田の団地。

久しぶりの団地。 町田に立ち寄った時、ついつい足を踏み入れたここはなんと駅から300m程度の距離。 すごい駅チカ。高物件。 もう団地に住むって夢はおそらく叶わないけども。

雑草。

普段から雑草の写真をよく撮っていた。 いわゆるみんなが愛でるようなものではない草にも花が咲き、そのさり気なさが好きだからだ。 だけど家を持ち、それらは建物にはあまり良くないのだと知った。 うちにもよく薄紫の花が咲きなんとなく残していたんだけど…

庭キャンプ。

今年のGWは2日に有給を使い1週間休んだ。 そのうち4日間はテントを張って庭で過ごした。 テント生活しながら草むしりしたり、いらない木を切り倒したり。 気づいたら一週間、スーパー以外どこにも出かけなかった。 別に自粛していたわけでもないけど、そんな…

たんぽぽ。

桜の時期に、そういや今年たんぽぽ見てないなとか思ってて、引っ越したこともあり、このあたりには咲いてないんだってちょっと残念だったんだけど、自分のイメージしているよりたんぽぽの開花が遅いだけだった。 北海道に住んでいるとそれこそたんぽぽこそが…

立ち位置。

近所にあってもさほど行かないくせに、近所にないとなんだか寂しい。 それが俺の中のミニストップ。 ちなみに今の俺とミニストップとの距離3.3km。