日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかしです。

Travel

金沢二日目。

いつまでも金沢の写真アップしててもって思いもあって巻いてます。 金沢長町武家屋敷跡からの兼六園。 次ラスト。

金沢初日その2。

昨日の続き。 仕事に没頭してたら忘れるところだった。 あぶないあぶない。 いや、危ないことはないんだけどね、個人的に連日投稿頑張っているので 笑 ひがし茶屋街の続きからどーぞ。 景観は似たり寄ったりなので少なめです。 店主が見当たらなかった米屋。…

金沢初日 その1。

年末年始で金沢に行きました。 別に写真を撮るつもりで行ったわけじゃないんだけど、カメラ持ってたからやっぱり撮るよね。普段地方に行くときは車で無計画に回ったりするんだけど、今回は車を使うことはせず、市内のみで二泊。ベタベタに観光地を回った気が…

花。

久しぶりに花の写真。 花ってどこに咲いていても花であって、それが特殊な気候でしか咲かないものではない限り、どこで撮ろうとその場所を示すものにはならないんだけど、これは以前岡山県倉敷市で撮ったもの。 久しぶりにK-3時代の写真をアップ。

1ピースのために。

現在のんびりとだけど写真集(フォトブック程度のクオリティ)を作っている。 そのことは過去にもサラッとどこかで書いたんだけど、 地元北海道の、自分の生い立ち記録的写真集という内容。 二ヶ月前の帰省時に、撮りためてたんだけど、 その時、一方向しか…

北の国から 2016 「鹿」

北海道帰省中に遭遇した鹿のお尻。

案外やるね。

帰省のため遅れてとった夏休み。 三日間休み、連休とくっつけたため6連休。 そんなに休むと仕事復帰もさぞかししんどいかと思いきや、 全然そんな事もなかった。 朝いつも通りに目が冷めてから慌ただしく支度して、 半分寝ぼけながら何気なく電車に乗ったら…

その辺の道。

地元の方には天に続く道という、直線で山にどーんって突き抜けてる道があるんだけど、そんな名所的な道じゃなくても、それっぽく道が続く。それが北海道。※当然ながら天に続く道はもっと全然すごい。

帰省。

明日帰省します。 地元は北海道です。 写真は実家ではありません。 photo:北海道

山。

和歌山から見たその景色はなんだかとても綺麗だった。

グラバー邸の一枚。

この写真を撮ってから、こうやって日の目を見るまでに、 かかった歳月1年半。 撮ってそのままって事が多々あります。 整理してアップしたいなと思うものの、何をアップして何をしてないのか 忘れてしまったのだから厄介。

長崎にて。

実は困った事に、最近なんの写真をアップして、何をアップしてないのか分からなくなってしました。被ってたらゴメンなさいm(__)m

横浜中華街の提灯。

美味しい店にあたった事はないけれど、なんか好き。横浜中華街。

また季節外れ。

菜の花です。photo:静岡県熱海付近の山

軍艦。

色のないこの画角に不気味さと、同じくらいのカッコよさを感じた。photo:佐世保

表裏。

こんなに綺麗に写りこむってそうそうないと思う。photo:岡山

川の写真。

またまた岡山だけど。

晴れ間。

今日は梅雨の晴れ間の洗濯日和。photo:直島

霧の畑。

薄っすらとシルエットが出る位のガスがかかってた。 時折見せる木々のカタチが可愛らしい。 ちなみに都内絶賛ジメジメ中。。。 photo:福島

商店街。だったところ。

なんか引き寄せられる。こういう場所に。Photo:岡山県

島のかぼちゃ。

島をアートにするっていう発想が素敵。Photo:直島

まとめ出し6。

今回は観光地のまとめ。 和歌山県:千畳敷 岡山県:倉敷美観地区 群馬県:ロックハート城

その辺の畑。

場所は岡山県。

待たない。

撮影スポットってすぐに人だかりが出来て、その人だかりが切れるのを待つってなるとなかなかタイミングが難しかったりします。だったら潔く入れちゃえって撮った一枚。◎直島のかぼちゃより。おまけ。

晴天により。

今日という日が晴天なので、急遽宿をとりました。思い立った時が行動する時。仕事終了後行ってきます。るるぶ様々です。金欠なので近場だけど。。

見上げたもんだ。

澳門。香港。アベノハルカス。

舟。

香川からの一枚。

バスのりば。

瀬戸内のどこか。

倉敷。

こんな時代劇の様な日常ってなんかいい。観光地だからなんだろうけど。

ハイキーな街。

マカオの街並み。あれです。露出じゃなくてPM2.5のせいです。空気悪いけど、ポルトガル色と霞んだ空気のおかげで、見た目は良かった。

兄弟。

門司港に訪れた時の一枚。程よい距離感を保ちつつ共に電車を見送っていた。この距離感に色々想像を掻き立てられる。

精錬所跡地。

1909年、今より明らかに文明が発展してないその時代、わざわざ島に建てたこの精錬所は銅価格の暴落によりたった10年で幕を閉じたらしい。初めて見た時、その威圧感に感動した。場所は犬島。今は美術館として運用されています。

また牛。

対岸が近い。

今日は雨です。 写真は尾道だったかな。

姑息な男です。

まだ始めたばかりではありますが、 この短い期間で、本当アップし散らかしてすみません。 実は、密かに頑張っていたことがあります。 それは、観覧数一日100人。 昨日その目標の100人を達成しました! 7回も更新しました。自分、姑息な男だなって思いました…

シルエット。

日本です。熊本です。好きです。熊本。

危ないんじゃないかって。

嫌いじゃないんだけど、ちょっと心配。

日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし。 はい。ブログのタイトルです。 こういうのを始めると、ついつい自分のブログはどんな検索ワードで引っかかるのかとか試してしまいます。。。 「mae」「写真」で検索なんてしても、完全一致でようやく6ページ目に出てくる程度。 それが、…

もう帰れない。

北の大地にポツンと残るこの家は、 どういうつもりで建ったんだろう。 今や、この家に向かう道もない。

炊飯器

炊飯器を持って旅に出たことはありますか? 俺はなぜかあります。 炊事用にではありません。なんとなく持って出かけました。 なぜそんなことをって思ってしまわれた方のその感情は実に正常です。