日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

PENTAX k-1

愛情。

母、息子の成長、見守る。(想像) 姿勢のいい人、歩いてた。(おまけ) 穏やかな休日の記録。

PEANUT。

今年定めた目標に対し、やろうと思っている事は今の所こなしていってるんだけど、よく考えたら睡眠時間を削っているだけだった。 もう少し色々整理しよう。そう思った時がすでに2時30分。

おそらく、いや、午後3時。

この写真を撮ったのは、おそらく、いや、間違いなく午後の3時だ。 という写真ほか。

目印。

家の向かいあたりに写真にあるような突飛した大きな木がある。 実際のこの木の大きさを写真でうまく表現できていないのが残念ではあるんだけど、下に微かに見える水平ラインがその下に建つ家の屋根なので、この木が以下に大きいか分かってもらえるだろうか。…

初団地。

今年初団地。 どうでもいいけど、団地ってなんの略だかわかるだろうか? wikiによると建築史家藤森照信って人が、集団住宅地の略だと書いてある。 俺も以前調べてそういう認識でいたんだけど、「一団の土地」の略だという説を最近知った。 ちなみに電車は「…

休日。

のんびりと陽を感じ、疲れを癒やした3連休の最終日。

失恋の様な気持ち。

転職をして新しい職場で働き始めたのが11月の中旬。 そこからを振り返ってみてもまだ2ヶ月も経ってないのかというのが正直な感想。 新しい職場は今まで働いていた表参道とは環境が180度違って、通勤中も昼の時間もサラリーマンが多い。就業時間も1時間早まっ…

さよならお正月。

こんなタイトルを付けてみたものの、実は今年は全然正月を過ごした気がしなかった。 28日仕事を納め、仕事が始まった4日までの間、ちゃんと正月も噛み締めたつもりだ。 最初の2日間はびっしりと部屋の汚れを落とし、大晦日には鴨そばも作って食べたし、豪華…

夜明け。

昨日の投稿で寒い寒いといいながら三が日が過ぎた頃、なぜかお台場の海沿いに居た。 夜の海の寒空の下でコーヒーを淹れて飲みたいという誘いから、なんかよく分からないけどやかんを持って集まったのだ。 せっかくやかんもあるし、ラーメンでも食べながら語…

今日は寒かった。

1月6日。気温は低く、体感温度では今年一番の寒さ。 まだ始まったばかりだけど。 年が明けてから比較的ずっと晴れてたように思う東京。でも本日いよいよその陽にも陰りが。写真を撮る上では光をすごく大切にしているはずなんだけど、正月はほぼ家で丸くなっ…

西日。

初日の出を見たがる人は多いけど、最後(大晦日)の日没を意識する人が少ないのは、過去を振り返らないからだろうか。 写真は大晦日の夕方、部屋に差し込んだ西日。今年も暮れるなぁって思いながら。 次の日当たり前に朝日が差し込み、先日のアップ写真につ…

最初の1日。

年が変わり、写真で始まる一年でと望むように、ちょっと気にしてカメラを握った。これがそんな一枚。我が家の東日だ。 初詣の帰り道、乾いた空気に差す光。きっと誰かも帰り道の寒さに負けてお茶を飲んだのだろう。でもポイ捨てはよくない。神様がいるのだと…

最後の1日。

2018年も最後の1日。 仕事納めをしてから掃除とかしてたら、普通にこの日を迎えた。 きっとこんな普通の日を後数日過ごし、4日から働くのだろう。 それでは良いお年を。

仕事納まる。

昨日が仕事納めだった。 転職して1カ月半。特に納めるほどなにかを成し遂げたわけでもなく。 でも今日久しぶりにゆっくり寝た。 写真は伊豆のドイツ。 みなさま、納めた人も納めてない人もとりあえずお疲れ様でした。

誰そ彼時。

とある休日、たまには家で寝溜めでもしようかとダラダラしていたら、だらけ過ぎて体がだるくなった。窓の方に視線を向けるとベランダに程よい西日が差していて、ちょっと出かける気になったのがすでに午後4時過ぎ。 外で淹れれるコーヒーセットを持ち、バイ…

雨、横浜。

雨にあたらない男と自負していた近年。 今年もそろそろ撮り納めなのかな、なんて考え始め、 いよいよ雨にあたった先週末の横浜。 いつもならそれでも雨も一景なんて思うんだけど、 傘もなかったので程々に撮って、茶をしながら雨をしのいだ。 この時期になる…

ちくりん。

今朝は腹痛で早起きした。 久しぶりに朝日を見たよ。 そんな話は全く関係ないけど今日は竹林を三枚。

魔性の味。

嗅覚で訪れる純喫茶はだいたい当たる。 60年代、写真が記録からアートへと変化した時代にカメラを握っていた人が、平成も終わろうとしてる今、ここでコーヒーを淹れていた。 そんな話を聞くだけでコーヒーがちょっと美味しく感じた。 魔性の味 カフェオンリ…

まだまだ紅葉。

季節写真だとアップする時が限られるので連日もみじってます。 きっかけは紅葉写真とか撮らなさそうだよねって所から。 そんなに興味はないけど撮らなくはない。という証明。

キイロとアカと、ときどきミドリ。

キイロの窓に覗かせるアカの色。 普段は絶対撮らないであろう紅葉を人の誘いで撮ってみて、なんだかんだと四季を映すのって悪くないなんて思った自分。

白くなったドラえもんと共に褪せた仲間たち。

おそらく客寄せ的に並べられたキャラの笑顔は逆に寂しげに写った。 でもその褪せたことによる輝きが俺には魅力的だ。

イロトリドリノセカイ。

賑やかなのにどこか寂しげなのは、俺の写真のせいとFA43の柔らかさから来ているものだと思われる。

紅葉。

なんかいわゆるちゃんとした紅葉写真を撮ったのはいつぶりだろう。 FA43mmの後ろのボケが心地よい。

PENTAX FA31mm Limited 試写ファースト。

昨日の月イチポートレートに標準を合わせていた関係で、アップしていなかったけど最初に撮った写真はこっちだ。 11月18日の写真。 とはいえそれからそんなに写真を撮っていないや。

12月に入ったね。

冬が来たのかな?本来ならば、今日の更新が月イチポートレートの日だって自分の中で思ってたんだけど(月初めって勝手に決めてる)、写真の現像が追いつかなかったので明日きっと月イチポートレートです。 今日は埋め合わせで、まだ暑かった秋の初めの1枚か…

展開図。

川崎のとある場所に、上空からみたら八角形のバラック長屋が存在する。 亀甲マーケットというらしく気になったので行ってきた。 マーケットとはいえ、とてもマーケットとは言えないような入り口がこちらの写真だ。 ほんのりやっている店もあるっぽいけど、大…

玉造温泉と宍道湖にも行ってきた。

出雲大社の帰り道。なんの前情報もないまま、どうせ泊まるなら温泉地にしようって思って撮った宿が、鳥取にほど近い島根にある玉造温泉。 平日だからか案の定ひと気がなく、静けさが染み入り、だけどそれがちょっとおかしくて心地よい。全然知らない場所だっ…

出雲大社も行ってきた。

何に対して、「も」なのかって話もあると思うけど、鳥取・島根に行った時の件。 正直ほんと鳥取・島根には大して期待もしてなかったんだけど、行ってみるとすごくいいところで。スピリチュアル的なことって信じてないんだけど、ここは実に神々しいというか神…

井の頭公園の秋。

おそらく今年最初で最後の紅葉の写真は近場の井の頭公園で済ませた。 急に秋を通り越して冬が近づいている気がする。

鐘ヶ淵その③。

そういえばこの日鐘ヶ淵を歩いている時、小学校に出くわした。 墨田小学校というらしい。確か平日の月曜日。 だけど生徒どころか人が一人もいない。 改めて調べてみると、10年以上も前に廃校になっていたらしい。 というか、かりにも23区内の墨田小学校。統…