日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

植物

あじさい、最後。

今年は例年より紫陽花撮ったなぁ。近所でだけど3回は撮った。 別に撮りに行ったとかじゃなく、見かけてさっと撮った程度だけど。 昨日寝る前に予約投稿するつもりが、久しぶりに月内写真容量がいっぱいとのことでアップできなかった。最近は散らかし投稿で容…

梅雨と紫陽花。

関東が昨日梅雨入りした。 紫陽花って梅雨の花だと思ってたけど、梅雨入り前から咲いている花なんだと気づいた2020年。

コミュニケーション。

先々週から週に何日かずつ、在宅ワークを始めている。 その関係で今久しぶりにリアルタイムで更新しているんだけど、(最近はずっと寝る前に書き込んで予約投稿をしていた。)外では大家さんが外の掃除をしている音が聞こえる。 今日の写真は家の目の前に咲…

そのへんの花。

2012.05.19 どこぞの知らぬ花。 どこぞにはどこで撮ったか全然覚えてないという意味も含む。 甘め現像してみました。

花を撮る理由。

あまり花の写真を撮るイメージを持たれない自分だけど(ここではどうか分からないけど)、令和になってからは以前に比べて格段に撮る回数が増えたと思う。 その理由は何なのだろうって、自分なりに分析してみたところ、2つほど理由が見えてきた。 まずひとつ…

身近な西陽。

最近色々制約がある中で、日々撮り散らかすというブログを日々継続させていくことは、何か課せられた試練だという気がしてきた。 気軽な反骨心をいだいている。 身近なスナップと過去の写真でゆるく乗り越えてやる。

様変わり。

昨日一昨日とアップした桜や花は、たった一日で雪にまみれた。 春が来たかと思った矢先の積雪。 前日の暖かさが嘘のようだ。 最近の世の中はちょっと心を惑わせる。

桜の木の下の花壇。

昨日散歩した桜の木の下の花壇。 なんの花かも知らないんだけど、その花の中に一輪だけ黄色い花が咲いていて気になった。 当日々撮りも自粛にならって省エネモードです。(いつもだけど)

散歩の範囲で。

こんな時期だから週末は引きこもっていたけど、少しだけ気晴らしで散歩してきた。 もちろん3密を避ける範囲で。 もともと人の少ないこの場所は、穴場の桜スポットだ。 色々大変な時だけど、頑張って乗り切りましょい。

団地の花。

一枚目のパブリックな花は別として、団地に咲く花はその飾られ方が個性的だ。 ベランダ外出しは1階の強みか。 こいつは置き方が潔く、 こうなると共有部分の無断使用。 これなんかもう、どういうつもりなのか。 こういう乱立した個性が団地を彩る。

桜の写真。

東京もいよいよ桜が咲き始めた。 東京の開花宣言で靖国神社の桜の標本木が示す通り、日本を代表する桜は染井吉野だろう。 ただ実際は日本人の心にある桜ほどピンクではない。そのギャップはなんだろう。 俺は北海道出身で、地元の桜はもっとピンクだった気が…

近所の花、撮り散らかし。

日々撮り散らかしなんて名前でブログやっているけど、「日々」ってのはニュアンスであって毎日撮っているわけじゃない。 なんなら普段からカメラを趣味にしている人に比べ、撮りに出かける回数だって相当少ないと思う。カメラを通した知人のSNSを見てる限り…

台風一過。

起きて会社に向かっている時はまだ雨が降っていたんだけど、一時間もしたら青空が広がった。 ビルの隙間に見える、雲の流れの速さにドラマチックだななんて思った今日この頃。 明日バイクでツーリングしてこようと思う。

フルカラー コスモス。

先日キャニオニングの帰りにコスモス畑に立ち寄った。 カメラを持って花の密集地に行くのは実に久しぶりだったんだけど、行ってみるとテンション上がるね。 花を撮る際、電柱は敬遠されがちだけど、日々撮り流で言えば電柱が効いていると思っている。

モノクローム コスモス。

増税とか関係なく月末で定期が切れて、昨夜買っておかなきゃと思ったんだけど、列をみて諦めた。今日買おう。

地についてなお。

週末群馬の山でキャニオニングっていうのをやってきた。 こんなちっとも水が恋しくもない時期に、何を好き好んで冷たい水に入り流されなければならないのか。なんていう風には思ったんだけどつい行くって言った手前、渋々ついていった。 まぁ結果楽しかった…

9月に入りました。

月が変わったら前々からやろうと思っていた、燃えないゴミ出し。 月に2回しかないタイミングで、今日出しそびれたことを思い出した。 それがただただ悲しくて。 写真は先日歩いているときに脇から溢れている花が気になって撮ったもの。 川沿いに続く細道で、…

森に咲く花。

週末、車を走らせて森に立ち寄った。 そこで見つけた木陰に咲く一点の花。辺りには咲いてなくて、なんの花かは知らないけど、光を浴びて際立っていた。 なんか最近良く花を撮っている気がする。

春の近場の公園で。

ぷらっと立ち寄った公園に花が咲いていたので撮った。 誰に注目されているわけでもなく隅に咲いていた花だけどなかなかキレイだった。

キッチンとお花。

花に関心がなさそうって言われがちだけど、時々花を買っては水に挿す。 こいつを買ったのはもうかれこれ3週間くらい前。 生きてるのかどうかもわからないけど、こんな状態でもまだなんとなく飾られていて、そしてこんな姿も嫌いじゃない。 しがない賃貸のマ…

春だから。

いや、春なのに連日寒い。 夜なんて冬並みに寒い。 だけど春だから、それでも春だから一年の中でも一番花の写真を撮っている。 撮った写真を見返してそんな事を思う。

昨日の道の続き。

何気ない道に咲く桜は、誰にも知られず咲き誇る。 そんな場所を見つけた時ちょっと独り占めしたような気になるよね。 まあ昨日の続きだけど。

今年もきっと。

そのへんで見かけたやや咲きの桜。 今年もきっとそのへんの桜しかみないんだろうな。 予定もないし、興味もそんなだ。

最後の1日。

2018年も最後の1日。 仕事納めをしてから掃除とかしてたら、普通にこの日を迎えた。 きっとこんな普通の日を後数日過ごし、4日から働くのだろう。 それでは良いお年を。

お花の本が完成した件。

覚えて待っていた人も、忘れてしまった人も、知らない人もいるだろう。 過去にお花の本を作ると表明したことを。 日々寝る間も惜しまず、しっかり寝て、遊び倒して、W杯に夢中になりようやくして あいつがいよいよ完成したのである。 最初の数ページだけここ…

お花の写真本(仮)。

先日、ちらっと書いた花を集めたフォトブックを今製作中だ。 ※写真はイメージ。 過去の写真17005枚(現時点でのAmazonDrive内写真)をひっくり返して、花の写真を振り分ける。 当初、口にはしたものの花の写真なんてどれだけあるのかという不安があったが、…

身近。

風景写真をあまり撮らない理由に、その場の空気感を大切にしたいという部分がある。 いわゆる名所的な桜はもちろんキレイなんだけど、行き交う人々がふと見上げる程度の、身近に寄り添った桜の木の方が、人々のドラマが詰まっていそうで感慨深い。 だから誰…

桜と菜の花と逆行と。

埼玉県は幸手市にある桜の名所。 花見に誘われたから行ってきてついでに撮った。 元々花にはそこまで興味はないので、桜と菜の花というシチュエーションはそこまでワクワクしなかった。 けど、カメラ持ってるもん撮るよね。 桜はやっぱり民家にあるのが好き。…

自分らしからぬ中での自分らしさ。

寒い日を挟みつつも日に日に暖かくなり春を感じる今日このごろ。 先日写真仲間に呼ばれ、梅を撮りに行ってきた。 場所は世田谷区は梅ヶ丘にある羽根木公園。 正直今の自分の意思では足を運ばない場所だ。 少なくとも写真を撮りには。 それでもせっかくのお誘…

無欲。

最近コンペの仕事のおかげでバタバタとしてて帰宅が日付をまたぐ。 別にこの業界そんな事は珍しくもなければ、体も慣れている。 ただやった分だけ対価があればいいんだけど、ここ数日やった分の労力が、今朝のメールの、たった2行の文章で消し飛んだ。 誰か…