日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

SNAP

PENTAX MX フィルムスナップ撮り散らかし2。

昨日に引き続きフィルム編。 自転車越しのノラ。 資源回収のかご。 マンホールの多い駐車場。 きっと家主は赤が好き。 よく分からなかったサイン。

PENTAX MX フィルムスナップ撮り散らかし。

今日はフィルムからの撮り散らかし。 場所日時はバラバラ。

PENTAX K-1 スナップ 撮り散らかし。

今日はとりわけ何か書きたいことがあるわけでもないので、 そんな時の散らかしスナップ。 しいていうなら、過去に何をアップして何をアップしてないのかってのを完全に忘れた自分がいるので、重複してたらごめんなさい。

とある日の。

確か蔵前。 これから書く事は全てうろ覚えだけど、蔵前は浅草からほど近い、最近カフェで賑わいをみせている地だった気がする。 というのもそれが目当てだったわけではなく、何となく降りたからよく分からないのだ。 そして多分いわゆる蔵前とは違うだろう道…

やになっちゃうよ。

なんか意味深なタイトルをつけてみたけど、深い意味はない。 フィルムカメラとデジタルカメラを併用していると、当たり前のようにフィルム写真って後から目にするよね。でも手元に届いた頃にはデジタルで散々見た景色や記憶。 当然スナップ故に全く同じ写真…

北見という街。

以前、地元北見のフォトブックたるものを作った。 自分にしか分からない、自分だけの思い出と記憶をなぞったPENTAX K-3の遺作ともなったエゴイスト写真集。 そんな記録的写真集でも、中にはちょっと気に入ってる写真も入ってた。 (当然全て自分の写真という…

トルコ式と日本式と。

友人がボスニアのお土産にイブリックたるものを買ってきてくれた。 中近東などで飲用してるトルコ式コーヒースタイル。 細挽き(正確には微粉状のもの)した豆と水を直接入れ、直火にかける。 泡が吹きたったら火からおろして、落ち着いたら火に戻す。 これ…

秋近し。

うだるような暑さの7月を過ごし、ぎゃーって過ごしながらも何かを期待した今年の夏は、8月になり梅雨かと思うような雨が続き、なんだかんだ猛暑日自体は少なくて、気づけばセミの鳴き声すら聞こえなくなった。 今日も心地の良い晴れの日射しを感じるが、体に…

人のいる風景。

何となく撮ってしまった人たちの排出。

オールドレンズがオールドである為に。『Lightroom現像(保存版)解説』

先日アップしたオールドレンズで撮った写真に対し、そこで出てる懐かしく感じる雰囲気はオールドレンズによるものなのかという質問があった。 オールドレンズと使用するとそういう写真が撮れるという誤解を与えるのは、今後オールドレンズを購入する方に対し…

PENTAX K-1×オールドレンズ撮り散らかし2。

相変わらず撮り散らかしただけの記録の回。 手抜きではなく、これが当ブログのスタンダード。 使用している29mmというオールドレンズ、わりと寄れるという意味ではFA31mmより使いやすいという。。。

夏の思い出。

夏の想い出 手をつないで歩いた海岸線。 車へ乗り込んで向かったあの夏の日。 点呼は完了、天気は良好、男女混合で最高にGroov'inな音楽をかけ ダラダラ汗流し笑いながら過ごした夏の日。 的なケツメイシの歌がある。 そんな歌は頭の中に一切よぎらず、なん…

PENTAX K-1×オールドレンズ撮り散らかし。

この間も書いたんだけど、ポートレート撮りたくて付けたオールドレンズでそのまま街撮りに出かけた。 目についたものを脈略もなく撮り散らかした写真達。 レンズ沼とかよく聞くけれど、自分的にはそういうのは今だそんなになくて、あるもので済ましてしまお…

自転車のある風景。

別に自転車フェチでもなんでもないけど、スナップをなりわい(してないけど)としていると、自転車の写真は撮りがちだ。 今日はそんな自転車スナップを無理くりまとめてみた。 Gの下に置いてある自転車は、おそらく意図したものではなくただの買い物客のもの…

コインランドリー。

知っている人は知っているだろうけど、自分結構コインランドリーが好きな側の人間で、時々利用している。なんせ今使っているカメラの一枚目の写真がランドリー内だったくらい。とはいえ、お気に入りだったランドリーは過去に幕をおろしたんだけど。 別に洗濯…

PENTAX K-1 × オールドレンズ。

写真をやっていると、ふと落ちる影に魅了される事があるんだけど、もちろんそれは陽に照らされるからこそ落ちるもの。 PENTACON 29mm F2.8 光と影とはどこの誰が思いついたのか分からないけど、うまいこと言ったもんだと思う。その切り離せない密接さがきっ…

ひまわり。

『花って興味無さそうだよね』 そんな決めつけでお誘いを敬遠されがちだけど、実際はそんな事もなくて、たまにはお花屋さんだって行くし、このブログでも植物というカテゴリーが一応ある。 カテゴリ分けというか整理が苦手で、大抵のカテゴリーは雑に散らか…

ゴミ箱。

ゴミ箱をWikipediaで調べてみたことはあるだろうか。 まず調べる事はないだろう。役割を知らない人はいないだろうから。 ゴミ箱とは役に立たなくなってしまった不要なゴミを入れて一時的に集めておくための容器なんだそうな。 いや、知ってるよね。 それより…

花火、続き。

昨日他の写真をアップするって書いたので、アップしてみた。 花火って鮮やかで儚くて。 そんな現像をしがちなのでひねくれ者な自分は、浅めな現像。 その他は特に語ることなし。 もう少し夏続くといいな。

週末の豪雨。

週末豪雨になったおかげで、多摩川の花火大会が中止になったらしい。 その大会に動いたお金は4億で、消費期限が短い花火は再利用不可により廃棄。 花火師さん大変そう。。。 なんて思ってたら、今花火一本で食っている人は稀で、土木系、建設系等の季節労働…

団地Tshirt出来ました。UTme!

少し前の話、読者になっているともにょさんのブログにて、UNIQLOにてT-shirtデザインのプリントをしている事を思い出した。 UTme! - スマホでデザイン、君だけのUT! 驚くほど認知されてないこのサービス、実はもう三年は前から存在していて、その気になれば…

田舎道。

田舎道で見かけた小道脇の建物のいたずら書きは、とてもいまひとつだった。 でもそのチープさが魅力的だった。

浮遊行灯。

場所は小田原市、よく見てもカメラに映らない位の細い糸で吊るされた行灯が凄く印象的だった。

箱根雨天ツーリング。

話は色々前後する(まとめるのが嫌い)が、先週末バイクで箱根に行ってきた。 天候は今ひとつで、雨にもあたったのは前回とかの記事にもある通り。 なぜ箱根に行ったかというと、夏っぽい事したいし、でも今更海方面は宿空いてないしみたいな安易な理由。 実…

気の持ちよう。

写真とは天候と光にとても左右されるものである。 これは旅とか出かける時にも言えることなんだけど、左右されるが故にその光、天候はその時にしか見れないものだ。 晴れてれば晴れの光が被写体を照らし、曇りや雨はその被写体が逆に印象深くなったりする(…

野望と責任。

実はブログを始めるにあたって一つの目標というか野望があった。 どんな事かというと、『認知』されることだ。 何かモノを買う時、ネットで色々検索するじゃない。 その時に目につくブログってあると思うんだけど、そうありたいなって。 俺もPENTAX K-1の購…

PENTAX K-1 今更ながらのレビュー。

今日はちょっくらバイクで箱根まで足を伸ばしてきた。 そして雨に打たれた。 でも大丈夫。PENTAXの機種は防塵防滴仕様。 入浴時に首から外し忘れ、シャワーをぶっかけた時に気付いたとしても全然大丈夫だ。(そこまで気づかなかったのなら頭の方は心配になる…

Flower。

川沿いに咲いてたやつ。 今日という平日を1日休んで4連休。 松風で箱根に来てみた。 よいこの2人と一茂がロケしてたよ。

マイノリティ。

昨日久しぶりにポートレートをアップしたら、そこそこ反応があった。 毎度ただ散らかているだけとはいえ、やはり反応があると嬉しいものだ。 それなりにいいカメラを使っているので、きれいなモノを撮ればきれいに撮れるし、 いい風景を撮ればしっかり写せる…

PENTAX × PORTRAIT。

久しぶりのポートレート。 まぁ、久しぶりと言ってもアップするのが久しぶりというだけで、たまに撮ってたりは するんだけどね。 これ撮ったのはいつだったかな? もう結構前の話。終日天気の悪そうな日だったんだけど、案の定撮影時も雨だった。 だけどまぁ…

TDDに行ってきた。

高島平団地の事である。 ここの団地は、団地好きであれば一度は通るべき場所と言われており(言われてないかも)、高度成長期の昭和40年代、東洋一と言われたマンモス団地で最も都心に近いという立地条件からも人気だったようだ。 昭和30年代からの高度成長…

路地のロジック。

路地に対し、魅力を感じるというのはある程度マイノリティな部分はあるものの一定数いるんじゃないかと思う。そこで、では何故路地に魅力を感じるのかということをちょっと調べながら自分なりに答えをだしてみた。 まず、空間の狭さそのものに魅力を感じるの…

無作為に。

無作為とは。 「確かな計画または順序または目的が欠如しているさま。」 なんだそうな。 要するに、今日の写真は。。。 何をアップするかも決めず、フォルダから適当にスクロールして選んだ4枚。 1枚だけ過去のと被ったから消したけど。 さらにランダムに選…

扉の向こうの異なる世界。

このブログでも時折取り上げる純喫茶。 アップ頻度こそ多くはないが、立ち寄る頻度はそこそこ多く理由はいくつかある。 まずひとつは、自分が喫煙者だということ。 今街に蔓延るカフェという名の洒落た場所と区別されるこの純喫茶とは、 昭和の香りそのまま…

川島小鳥写真展へ行ってきたよ。

知ったのが最終日の前日。って事でなんか体が重かったけど川島小鳥写真展に行ってきた。行く途中に疲れというか重りはとれて、案外快調になった。 やっぱり気持ちって大事だね。家で寝てようかななんて思ったけど、行ってよかった。 都内3箇所開催というちょ…

一本裏の路地の中。

何撮ろうかななんて撮るものを探してキョロキョロしていると、大抵カメラに撮らされる。心が豊かな時なのか、コンディションのせいなのか、ノっている時は、何も考えず感覚で撮れる。 今日の写真はそんなトランスモードに入って、数十メートルの中で撮った路…

ざわめく。

一瞬を切り取ったこの写真、周りにどう受け止められようと結構好きだ。 いつもは感覚ながらも構図的に写真を撮っているけど、こういうのこそスナップショットだなーなんてね。

避暑地。

35度を超えたある日、この地に訪れた。 栃木県にある大谷資料館。 そんな猛暑でもここは驚くほど気温が低い。 おそらく温度差は20度以上。 避暑としても、見学としても、写真を撮るとしても中々いい場所。

横浜から見た別の海。

横浜で海といえば、山下公園や大桟橋から見ることが多い。 違う角度から見た海はどんな表情なのだろうかと、少しバイクを走らせた。 たどり着いたのはヨットハーバー。 ヨットハーバーってなんか好き。見た目もいいんだけど、風が吹くとあちこちでヨットから…

昨日に続き横浜の事。

横浜と言えばみなとみらいや中華街、馬車道、赤レンガ倉庫、山手西洋館等観光するのに困らないほど見どころ盛りだくさんな場所。 きっと人気観光地としても上位なのではないだろうか。電車移動なくとも回れるのも良さである。 けど、その賑やかしい上っ面の…

横浜という街。

週末、急に中華が食べたくなり横浜までバイクを走らせた。 片道30kmの距離は、急に思い立っても遠さを感じさせず丁度いい。 ただ行く度に思うんだけど、どの店が美味しいのか分からず、いつも無難な食べ放題とかで無駄に腹を苦しめる。。 最近になって改めて…

おかげさまで読者数300人。

日々撮り散らかしというなんの取り留めもない散らかしブログを始め、いつの間にか1年を有に超えてました。節目の1年というタイミングで何かしら記事にでもしようかと思いつつも、どこがその節目だったかよく分からない始末。(遡ればきっと分かるけど) それ…

撮り鉄と化した時。

いきなりだけど、正直鉄道写真には興味はない。 どの鉄道にも想い入れも無ければ、名残惜しさもなければ、 その車両の珍しさなんて俺には分からない。 週末の連休あちらこちらで線路に向かってポジションをとっている人たちを見て、何か珍しいものでも通るか…

梅雨、明けました!

って、もうとうに明けてたじゃろが!! ってくらい連日暑いけど、今日は昨日までよりは少しだけ涼しめ。 近年の梅雨明けはなんか素人観測よりも遅いと感じるけど、 まぁいいよ。正真正銘の夏が始まりました。 写真は下北沢スナップ。

海の日なんだけど、海から離れてしまった件。

なんか連休を挟み、ちょっと久しぶりの更新な気がするんだけど、暑さに溶けていませんか?今年は本当暑そうで、写真を撮る人達はきっとゲンナリしてるんじゃないかと。 そんな自分は海の日の連休=夏、みたいな感覚でバイクで海に旅に出ようなんて思ってたん…

アクアリウムに行ってきた。

巷で時々耳にするアクアリウム。 数年前くらいからよく話題になっている気がするんだけど、今回初めて行ってきた。 アートアクアリウム | Art Aquarium | 金魚の美を愛でる全く新しく涼しいアートアクアリウム空間 感想としては個人的にはもういいかなってい…

夜スナップ。

帰り道、道にはばかる赤いモンスター。 今日はそんなふと夜についつい撮ってしまったモノ達の散らかしスナップ。

違和感。

ホームから改札へ向かう最中、ふと横を向くと車が止まってた。 そんな事もあるんだね。

PENTAX K-1 街撮りスナップ2。

今日もアツイです。 初夏の街撮りスナップ2。 実は最近ダイエットをした。 体重が1ヶ月で7kg落ちた。別にとりわけ過度な事はしていない。 ヘルシア緑茶を飲んで、少しだけご飯を気にかけたくらい。 そんな事はいいんだけど、実はブログもダイエットをしてい…

PENTAX K-1 街撮りスナップ。

梅雨というのは名ばかりで、うだるほどの日が差し、光化学スモッグ注意報まで発令していた週末に、何も知らずプラプラしていた。 まぁ、確かに暑かったけど、それはそれで。 だってきっともう夏だもん。