日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかしです。

SNAP

雨その弐。

前回の雨の中スナップをその一としたわけでもないけど2度目なので。 撮るのは難しい雨だけど、一つのテーマになり得るもの何じゃないかと思う。

撮った写真の使いみち。

最近はちょくちょく自分の写真をアウトプットするようにしてる。 今回は大量の東京スナップ写真をポストカードにした。 イベント用なんだけどね。 やっぱりどんな形でもいいから、写真は何かに落とし込むことによって新しい価値が生まれる気がするし、その写…

雨の中のスナップ。

雨が多い今の時期。常に両手は空いていたい派なので、傘を持つのは結構苦痛だ。 雨の休日は家で映画でも見ていたい。 そんな思いを振り切って出かけてきた。 もう少し雨ならではの写真も色々撮りようがありそうだ。 また雨の日も出かけてみよう。

カーサブルータス。

今月のカーサブルータスの特集内容は「楽しいキッチン」。 雑誌のキッチンというワードは結構好きだ。 キッチン雑貨が好きだから。 別に図った訳でも影響されたわけでもないが、我が家もたまたま先週末、久しぶりにDIYをした。つまらない古びた賃貸のキッチ…

リバーサイド。

どこだか場所もよく分からない京都の外れのリバーサイド。 GWで、京都という観光ざかり真っ只中のなか、こんな辺鄙な所にいたのは、川があったからに他ならない。

わが街は。

わが街はとりわけ特色もない住宅街だ。 そして本来自分が好む何かがあるわけでもない。 それなのに。 時々、いやちょくちょく目にするMysterious。 この木を見てほしい。 絵に描いたような、とてもバランスのいい形をしている。 でも少し違和感を感じないだ…

近所。

世の中すべて 写真に適さぬものはない Everything is a photo... we live in a world today where almost everything is a photograph. ニューヨークの写真家Saul Leiterが残した言葉である。 数日前、同じ様な事を言い切ったから著名な人のその言葉の後押し…

絵になる海岸。

程よく人がいない絵になる海岸。 海と海の間に砂州があり、そこに松が生えるこの場所は、天橋立。 そう、さりげなくGWの旅写真をぶちこんだ。 上から見るほど行きたい場所でもなかったんだけど、明らかに目視できる程側面を通過したので、せっかくだから寄っ…

被写体なんてものはどこにでも存在している。

どういう被写体が好みかっていうのは人それぞれどうしてもあるものだけど、その好みさえ取っ払ってしまえば、目に見えるものは大体カメラにも写る。 後はそれをどう切り取るかって事だけだ。 いい撮影スポットないかな、なんて探してみると大抵感動が薄いの…

散らかしな日常。

アムロさんとの旅シリーズも終え、再びいつも通りの散らかしな日常が戻ってきた。 今日は先週末、百貨店の長崎物産展に行った帰りのごくごく日常の休日スナップ。 凄く人が多いわけでもなく、少ないわけでもなく、なんでこんな写真を撮ったかというと、本当…

裏の山北町。

昨日の続き、山北町裏編。 何が裏かって、表通りの商店街から奥の細道に入っていった時の写真。 アムロさんとの撮影記も今日で最後。 自分もアムロさんも魅惑の路地が好きだ。 普通の人ならなんでこんな所行きたがるの?っていう場所へぐんぐん進む。 今回の…

アムロさんと団地。

前回の続き。 団地が好きというのは前々から公言してきた所だと思うが、まさかそこにアムロさんを巻き込む事になるとは思ってもいなかった。 前々回アマルフィを回っている最中、チラチラと対岸(水田をまたいでるだけだけど)の団地が気になったのだ。 アム…

新幹線から見える場所。

東京から名古屋方面に向かう東海道新幹線の道中で、以前から気になっていた場所がある。車両左側に座っていると一瞬だけ視界に飛び込む丘の町。 これをいつの日からか目に入るたびに心の中で日本のアマルフィだと決めつけていた。 先週末アムロさんとの撮影…

久しぶりの街スナップ撮り散らかし。PENTAX K1 × PENTAX MX × SNAP

ビルからのスパイラル。 ただのどっかの川。 自販機ふもとのカツオくん。 寂れた柵と影。 大胆な柵越し校舎。

日本海のボート。

シーズンオフによるものなのか、全くひと気のない汚れた浜辺に、置き去られたようにすら感じるボート。

孤高の公園。

週末歩いていると、いやどちらかというと道に迷っているとこんな公園にたどり着いた。孤高の公園なんて言うと大げさかもしれないけど、ここの公園はなんだか何にも媚びていない気がした。 なんでそう思ったかというと、まず配色。 ポップな色使いなら子ども…

改めること2。

この先行き止まり。車輌の侵入はできません。 そんな文字を読む前に、車輌はこの道行かないだろうな。柵にぶつかるし。 なんてそんな事は実際はどうでもよくて、昨日重大な事実に気がついてしまった。 我がPENTAXのK-1なんだけどね、使用してかれこれ8ヶ月。…

改めること。

俺、確かどこかの記事で花の写真はあまり撮らないって書いた気がする。 どんな内容だったか、本当にそんな事を書いたのかも定かではないんだけど。 でも振り返ると結構花撮っていて、それでも未だに花にはさほど興味(被写体として)ないっていう意識がある…

AMUR0 3 TO 1K1MASU。

昨日もさらっと書いたが、常日頃お世話になっている同はてな写真ブログのアムロさんと念願の対面を果たした。 アムロさんが提案してくれたお隣の県にある小さい町と、自分が気になっていた場所を合わせた片道100km程度のプチ旅撮影企画。いつも刺激し合えて…

上からぶら下がっている花。

家の近所の塀の上からぶら下がっていた花。 分かりづらいね。 実は今ちょうどこの時間、アムロさんと会っています。 アムロさんにぶらさがってちょっと気になる町巡りツアー。 初めて会うアムロさんに己の稚拙さをさらけ出している頃でしょう。 そう、これは…

伊根の舟屋の中道。

昨日の伊根の舟屋の続き。 ところで、中道なんて言葉あるの? 要するに舟着き場の道じゃなくて、中側の道だよ。って事。 伊根の舟屋の良さの一つに海の側面建造物って事の他に、木造ってことがある。 あの情緒あるステキな景観は木造によって作られていると…

伊根の舟屋に行ってきた。

京都のはるか北側、いわゆる京都とは程遠い場所に位置する伊根の舟屋に行っていた。ついフネのイナヤと言ってしまいそうになるが、舟が着く場所と思い返せば伊根の舟屋と正される。そんな場所。 実はここ前々から行ってみたかった。そしてとうとう行ってきた…

映り込み。

先日アップしたループ橋の帰りに忍野八海に寄ってきた。 この場所がどういう所なのかはよく分かってないんだけど、初めて足を踏み入れた観光地だ。 よく分かってなかった数分前の自分を戒め、軽く調べてみた。 ざっくりいうと富士山の雪解け水が地下の溶岩等…

山梨ループ橋。

山梨は南アルプス市にあるループ橋をご存じだろうか? 無駄な公共事業の象徴というやり玉に上げられ、もっとも高い農道と言われるほど普段使わないような場所に存在している。 それによって交通量が劇的に少ない。 ループ橋中心には何となく公園ぽい広場があ…

とある田舎の学校で。

東京に住んでいると、こっちの小学校は窮屈だなって思う。 全面がフェンスに囲まれていて運動場すらままならなかったり。 でも都会の大人は、子どもの成長は非常に多くの種々雑多な刺激を受け、その中で価値判断を習得させるのが重要という意見もあったりす…

夕陽を追いかけた日。

夕陽がきれいだなって西に西に走ってたどり着いたどこかの川っぷち。 ひたすら夕陽だけを追っていたもんだから、ここへはもうたどり着けない。 そんな衝動的行動。

季節の変化を読む。

冬になると春を待ち遠しく思い、ようやく来た今年の春は最初は寒く最近は妙に暑い。 その中でもちょうど良い春を心待ちにしていると、きっともうすぐ梅雨が来る。 梅雨になると、早く梅雨は明けぬかなんて、夏を待ち遠しく思うんだけど、実際夏が来るとアツ…

団地の屋上。

心地の良い晴れの日に友達と登った団地の屋上は、ノスタルジックな気分が相まって穏やかでとても清々しい気分にさせた。

団地。

以前から団地が好きだ。 昔ここに住んでいたという知人に案内してもらった。 ここは以前から好き好んでいた廃退的なそれでは無かったが、それでもやっぱり団地はいい。 ファイル使用量の上限到達に伴いいい機会がだから少し間(2日間だけど)を開けてみたも…

ひと休み。

今日は暑ちぃ。嫌いじゃないんだけどね、暑いのは。 けど差が激しいと順応できんよ。特に仕事中は。 連日旅の写真をアップしていたものの、何の計算もなく数MBの画像をバンバンあげたせいで、早くも今月のファイル上限に達しそう。 なので月が変わるまでは一…

福井という県。

今回行ったことないという理由で向かった福井。 さほど回った訳でもないけど、何となく肌で感じてきた。 いきなり結論からいうと嫌いじゃない。福井。 住んでみてもいいかなーなんて思った。 まず福井市に入ったのはワンダーランドも見納め、そこそこ日もく…

東尋坊。

東尋坊に行ってきた。さらっと書いたけど前回の続き。 福井といえばって考えたら、何も思いつかなかったからとりあえずここを目指した。 言わずと知れた自殺の名所である。 確かに落ちたら痛そうなんだけど、ここが自殺の名所として名を轟かせるのは火サスの…

ワンダーランド。

前回の日記で不思議な国に迷い込んだってところまで書いたと思う。 なんかもったいぶる様な終わり方で申し訳ないなと思ったんだけど、理由があった。記事を書いたものの手違いで写真が手元になかったのだ。 ただそれだけ。 さてさて何が不思議な国で何が最大…

旅というもの。

自分は旅が好きだと思う。 かと言ってインドに行って人生観が変わったぜ。とかそういうのではない。 そんな放浪する時間も無ければお金もない。 でも行ったことのない地へ行って、その場の空気を肌で感じたり、そこの街の人と会話したり、写真を撮ったりする…

山の要塞。

昨日の続き。 滋賀から一直線に向かった場所。 林道から突如姿を現したのは写真のような要塞だ。 ここがどういう経緯でこういう事になっているのか分からないが、旅の経路にこんなものがあっては立ち寄らない訳にはいかない。 ここがその要塞の麓。 大きめの…

はじまりのはじまり。

時を少しさかのぼること5月2日、目が冷めるとこんな景色が目の前に広がっていた。 驚くくらい何もない景色。ここから旅が始まった。 二日分の着替えをリュックにしこみ、仕事を最後までやりとげた一日前の5月1日。そのまま新幹線に飛び乗り、たどり着いたの…

2ショット。

mamiya RB67と写ルンですの2ショット。 度々名前を出してごめんなさいだけど、この2ショットもアムロさんに楽しみにしててもらったもの。 mamiyaの大きさがやんちゃだ。 上記の記事で持ち歩いた2機種。 これをAgfa Vista 200を入れたPENTAX MXで撮ってみた。…

大した事じゃないんだけどね。

少し前、伝えたい事はあるんだけどねでうやむやになっていた事。 心優しいアムロさんはそのことに触れてくれた。 その思い、蔑ろにする訳にはいかない。 ってことで、朝いつもより少し早く家を出て、その場所を改めて写真に撮ってきた。 最近フィルム続きだ…

写ルンですはやっぱり写ルンです。

昨日告知した通り、mamiyaRB 76と併用して撮った写ルンです写真を公開。 当然ながらルートは全く同じ。自宅付近から原宿で降り、北参道・千駄ヶ谷方面。 この写真は相変わらずのうちの近所。 何の花か分からないこいつは、近所の見栄っ張りおばさんが前に説…

mamiyaRB67は本当に散らかしだった。

昨日に続き、中判フィルムカメラmamiya 67を持って撮り歩いた件。 フィルムはCN200からFUJIの400Hへ変更。 タイトルの通り、本当よく分からないものが多く写っていた。 ここは千駄ヶ谷かな? 何を思って撮ったものか全然覚えていないのは、撮った写真にメッ…

雨を撮ってみた事はあるか。

GW最終日、みなさまいかがお過ごしでしょう。 ここで白状するがここ数日、何もなかったかの様に記事の進行は進み、旅の温度も感じなかったはずだ。なんせ出かける前に全部書いて予約しておいたのだ。 実際のところは滋賀で車を借り、福井から京都、滋賀の順…

両極端。

それは4月の最終日。 例のメッセージ性のフィルムをもらった時の話。さっそく使わせて頂いたブローニーフィルムに像を写してくれるボディはmamiya RB67。 重さは三キロを超え、スナップにはとても不向きなスタジオカメラ。 ※ウエストレベルファインダーのも…

前ピン、後ピンとシンメトリー。

変な写真をアップして申し訳ないと思いつつ、たいてい変な事しか書いてないのでいつも通り。 写真はとあるキャンプ場のトイレ。 入り口からこんなになんの隔たりもないトイレも珍しいと思う。 その辺の気の利かなさもキャンプ場という場所がらなのだろうけど…

気が大きくなった件。FUJIFILM C200

先日同じくはてぶろをやっているアムロさんの写真を参考にし、FUJICOLOR C200というフィルムを買った。 値段が安く、表現される青の透明度が凄く好みだ。 同じくPRO400Hも好みなんだけど、そっちは値段も3倍だ。 ただ販売店が少ないように思う。なのでAmazon…

きたる連休。

今日からGW。自分も出かけているので省エネ運転。 今日の写真はその旅をイメージ。 したわけでもなく、たまたまだ。 どこかの丘に馬の人形をぶっ刺して撮ったわけではなく、馬事公苑にたまたまこういう構図で見える場所があって撮った一枚。 子供用教育番組…

電車内での暇つぶし。

ちょうど一年前の今頃。岩手県のマルカンデパートという商業施設が閉店した。そこには多くのファンがいて、その閉店を惜しんだ。 去年のゴールデンウィークはそんな理由から岩手に向かう。 愛のあるデパートの終わりが見たくて。 終わりの近いこのデパートは…

謎、深まる。

先日お礼と言う名のメッセージという記事を書かせていただいた。 撮り終えてから今更だが、その中の一本を調べてみると、更に謎が深まる。 Rollei Digibase CN200 PROというフィルムだ。 フィルムの知識なんて最初からないってのが、そもそもの原因なんだろ…

メッセージ。

先日マイフォトブック、『この街から。』を読者の方から譲って欲しいという連絡を頂き、まだお会いした事もないけど、いつもこの場で楽しく交流しているし、むしろ見て欲しいなと思っていたので喜んでお譲りした。 それから少しして、先日家に不在票が入って…

四万温泉。

以前スマホゲームが流行り始めて、今ほどゲームのクオリティや種類も多くなかった頃、ぐんまのやぼうというゲームがあった。 自分は群馬県人でもなければゆかりも特にないけれど、なぜかこのゲームを制覇した。 そう、群馬という県が好きなのである。 北海道…

レンジ。

レンジ、レインジ(range) ・距離、範囲、幅など。 ・射程 ・航続距離 ・守備範囲 ・加熱調理器具 ・電子レンジ ・ガスレンジ みたいな事がwikiに載っていた。 そう。言いたかったのは、電子レンジでチンし、湯気がたつ食材を激写するとシズル感が出るよ! …