日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

FA31mm F1.8 Limited

盆踊り。

どんだけ梅雨が長引こうとも、時間は流れてて世間の行事はちゃんと夏だ。 世間的にはちょっと早いけど、盆踊りに行ってみた。 曇天に光る行灯はどこか虚しいけれど、それでも子どもたちはそれを楽しみに集まってくる。自分らの子供の頃と今にギャップを感じ…

鶴見線に乗ってきた。〈海芝浦駅〉

一週に渡ってアップしてきた鶴見線沿線。 月曜日というのがすごく中途半端だけど、今日が最後で最終駅は海芝浦という駅。 ここはどんなところかというと写真でみたままなんだけど、駅のホームが海の際にあるという駅だ。 なんとなく話には聞いたことはあった…

鶴見線に乗ってきた。〈扇町駅〉

鶴見線も三駅目。扇町駅に行ってきた。 この駅はどういう駅かというと、ひたすら猫がいる駅だ。 どれくらいいるかと言うと、構内というかホームというか改札内にいる。 まずこの写真、安全のためにアナウンスされがちな、黄色い線の内側というか外側というか…

鶴見線に乗ってきた。〈武蔵白石駅〉

先日に続き鶴見線の事。 この鶴見線、都心のローカル線ということで、サイトを検索するとそこそこの情報が得られる。一部のニッチなマニアにとっては見どころの多い人気路線なのだろう。 だが当ブログもなかなかニッチなもので、万人に好まれる写真は多くな…

鶴見線に乗ってきた。〈国道駅2〉

今日は昨日の続きで鶴見線国道駅周辺。 高架下はこんな感じで民家になっているんだけど、上を電車が走る家だなんてとても不幸だ。上はしっかりとコンクリートで固められているのに建物はトタンといったところもなんともたまらない。 実はこの先に昨日も書い…

鶴見線に乗ってきた。〈国道駅1〉

知る人ぞ知るらしい鶴見線は、川崎駅から一駅移動した鶴見という駅から伸びるローカル線らしい。ローカルでありながらアクセスが良好という鶴見線。しかし実際に鶴見駅まで来てみると、都会にありながら30分に一本しか止まらないというなかなか渋い路線だ。 …

四万十リバー。

今更っていうのも、もはや当ブログ的には珍しくもなんともないんだけど、去年高知に行ってきたんだよなぁ。Mae Blendコーヒーを持って。 穏やかに流れるこの川で飲むコーヒーは格別でいい思い出。

タイ行った時の。

小出しでごめんなさい。 全然現像してなかった。 去年タイ行った時の、2日目午前中そのへんでのスナップ。 多分直線距離300m以内で撮ったやつ。 また改めて現像します。

真骨頂。

時々自然の写真を撮って思うことがある。 これぞPENTAXの真骨頂なのかなって。 寒色系の出方が凄くきれいだ。 場所は四万湖。 理由は忘れたけどとりわけ青い湖。

タイの室内。

今更だけど、タイに行った時のホテルでのスナップ。 街撮り含め、他のスナップはまた改めて。

シンメトリーアパートメント。

同じタイミングで二階の左右のドアが空き、同じ速度で左右の階段から降りてくる。そんなシンクロの奇跡は何度か起きたのだろうかなんて、そんな事を考えた。 月曜日からちゃんと更新し、今日は満足。

下書きに入っていたよ。

写真を撮ったのはきっと去年の夏。 なんか書こうとしてやめたのか、はたまた実はもうアップしてあるのかは今となっては不明だけど、撮り散らかした写真が中途半端に下書きにあったのでそのままアップ。

近所、撮り散らかし。

時々やってる近所撮り散らかし。 近いから当たり前なことなんだけど、どんな撮影スポットよりも足を運び、一番シャッターを切っているのは自分の住む街だろう。 一枚目の写真は袋小路になっている路地の突き当りで、ベスパが気になって近づいていったイチ民…

春だから。

いや、春なのに連日寒い。 夜なんて冬並みに寒い。 だけど春だから、それでも春だから一年の中でも一番花の写真を撮っている。 撮った写真を見返してそんな事を思う。

桜坂。

全然気づいてなかったけれど、いつの間にか開花宣言はされていて、しかもわりと満開に近かった。そんな桜が歩いていて、突然目に飛び込んだ。マイナーな場所なんだろうか。それとも同じく咲いていることに誰も気がついていないのか。人けも交通量も少なく、…

近所のフェンス。

前にフィルムカメラMXに43mmをつけた関係で、ここ最近はK-1には31mmがついている。31mmになったから広すぎるなぁなんてこともなく、以前は常用していたのでなんの問題もなく使えてる。優秀なレンズだから当たり前だけど。 そんなレンズを付けて近所をぷらぷ…

近所の桜っぽいやつ。

ソメイヨシノが今にも開花しそうな今日このごろ。 いや、もしかしたらもう咲いているのかもしれないけど。 別に写真を撮りたい的な待ち遠しさは相変わらず微塵もなくて、それよりもただ寒い季節が終わる春というものに対する待ち遠しさ、それを象徴するのが…

四国カルストてっぺん。

前回に続き天狗高原。 特に語ることはないというか、いや、凄いいい場所で今となっては思い出深いんだけど、特に説明するまでもなく、ここの良さってのはしっかり写ってるなーって。 ここは星もきれいなんだとか。

四国カルスト。

四国カルストの天狗高原は高知と愛媛の県境にある高原。 なんか岩がゴロゴロしてるのが気になって仕事のロケで候補地に上げたほど。 採用されなかったけど。 この写真に写っている小屋の麓でコーヒーを淹れて飲んだのは今となってはいい思い出だ。

高知市、海の方。

再び高知から。 晴天の中、海の方をプラプラと。 少しこの地を感じ、山へと向かう。

都内のダンジョン。

鐘ヶ淵付近で道に迷った時の路地写真。 方向音痴を楽しんだ過去。

高知の夜、撮り散らかし。

時系列飛びまくってるけど、高知の夜。 まぁ、飛びまくるってほど間もなくタイと高知は一週間以内なんだけど。 とりわけ気に入った写真があるってほどでもないんだけどついでだから消化。

ヤヴァイものを見た。

前回に続きタイの事。 そもそもタイに行った目的は特になくて、写真撮りたくてとかそういうのでもなかったので、撮影枚数自体もそんなに多くなく、ただ現地を感じながらブラブラしてた。しいて言えば川でぼーっとしたかったくらいだ。 現地でちょっと気にな…

そういえばタイも行っていた。

タイからの高知だったんだ。 今日の写真は、とりあえずタイに着いて駅から見下ろした写真。 時間がないのであっさりですみません。

高知の海を感じる時。

もう去年になるけど高知に行ってきて、それで全都道府県制覇となった。 高地が最後に残った理由はやはりアクセスの悪さだ。 陸路だと時間がかかるし、空路となるとわざわざファーストチョイスにはならない。 制覇のための最後の地という意味で感慨深いものが…

濃霧。

露出を間違えたせいだろうか。 奇跡的に白い背景に浮かぶ小舟。 こんな景色の中一人舟を漕ぐって孤独だろうな。 あ、手抜きじゃないよ。写真が白いだけ。 本日一泊にて福岡に行ってます。 仕事でね。

植田正治写真美術館[内観]。

一月くらい前に植田正治美術館の外観写真をさらっとアップしたんだけど(下記リンク参照)、当然中も入ったわけで。植田正治さんの写真を楽しみながらも、撮影可能範囲でちょろっと撮った。 外観もさながら内部ももちろん素敵な場所だ。 ここで一周。 おまけ…

時間不足なので。

先週から連日、長時間労働のため予約更新してたんだけど、 夜中の更新すらあまり時間がないので、しばらくの間お休みします。 というのは嘘で、そんな中でも我が散らかしサイトは、たまに抜けがあろうとも日々散らかしてます。 今日の写真はもしかしたら重複…

喫煙所にて春を待つ。

新しい今の職場は喫煙所が非常階段にあるおかげで、 タバコを吸うときは常に外気にさらされる。 階段があるので雨にこそ直撃することはないもののとにかく寒い。 おかげで今年の冬は例年よりニット率が多かった。 今日の写真は2月のとても寒い日に撮ったも…

表と裏とおまけと。PENTAX MX ✗ FA31mm F1.8 Limited

PENTAX K1のレンズにFA43がつくようになってから、もう何ヶ月も経っている気がしてたけど、購入日が去年の11月18日だそうで、まだ3ヶ月と経っていなかった。 そこからカメラにずっとつけっぱなしになっていて、FA43mmで撮影してLightroomに取り込んだ枚数は…