日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

PENTAX MX

PENTAX K-1 スナップ 撮り散らかし。

何の関連性もない時の散らかしシリーズ。 こう並べてみると関連性のなさにも程がある。 まぁ、当ブログらしく。

絵になる海岸。

程よく人がいない絵になる海岸。 海と海の間に砂州があり、そこに松が生えるこの場所は、天橋立。 そう、さりげなくGWの旅写真をぶちこんだ。 上から見るほど行きたい場所でもなかったんだけど、明らかに目視できる程側面を通過したので、せっかくだから寄っ…

散らかしな日常。

アムロさんとの旅シリーズも終え、再びいつも通りの散らかしな日常が戻ってきた。 今日は先週末、百貨店の長崎物産展に行った帰りのごくごく日常の休日スナップ。 凄く人が多いわけでもなく、少ないわけでもなく、なんでこんな写真を撮ったかというと、本当…

裏の山北町。

昨日の続き、山北町裏編。 何が裏かって、表通りの商店街から奥の細道に入っていった時の写真。 アムロさんとの撮影記も今日で最後。 自分もアムロさんも魅惑の路地が好きだ。 普通の人ならなんでこんな所行きたがるの?っていう場所へぐんぐん進む。 今回の…

表の山北町。

アムロさんと旅に出たシリーズ(今何となくそういうシリーズにした)。 いよいよ終盤にやってきた。 今日は、アムロさんから提案があった山北町編。 さて山北町とはどんな町だろうか? とりわけどんな町ってわけでもないし、こんな町に好き好んで行くのはそ…

アムロさんと団地。

前回の続き。 団地が好きというのは前々から公言してきた所だと思うが、まさかそこにアムロさんを巻き込む事になるとは思ってもいなかった。 前々回アマルフィを回っている最中、チラチラと対岸(水田をまたいでるだけだけど)の団地が気になったのだ。 アム…

その前に。

内容を把握してない人(まぁ、大多数だとは思うけど)は、このタイトルはなんの前だ?って事になると思うけど、昨日の続き。 山北町に向かう前のオフショット。 アマルフィ反対面の田園風景。 策にかけられている掃除道具。 多分、土場的なもの。 民家の前に…

新幹線から見える場所。

東京から名古屋方面に向かう東海道新幹線の道中で、以前から気になっていた場所がある。車両左側に座っていると一瞬だけ視界に飛び込む丘の町。 これをいつの日からか目に入るたびに心の中で日本のアマルフィだと決めつけていた。 先週末アムロさんとの撮影…

久しぶりの街スナップ撮り散らかし。PENTAX K1 × PENTAX MX × SNAP

ビルからのスパイラル。 ただのどっかの川。 自販機ふもとのカツオくん。 寂れた柵と影。 大胆な柵越し校舎。

日本海のボート。

シーズンオフによるものなのか、全くひと気のない汚れた浜辺に、置き去られたようにすら感じるボート。

改めること。

俺、確かどこかの記事で花の写真はあまり撮らないって書いた気がする。 どんな内容だったか、本当にそんな事を書いたのかも定かではないんだけど。 でも振り返ると結構花撮っていて、それでも未だに花にはさほど興味(被写体として)ないっていう意識がある…

伊根の舟屋の中道。

昨日の伊根の舟屋の続き。 ところで、中道なんて言葉あるの? 要するに舟着き場の道じゃなくて、中側の道だよ。って事。 伊根の舟屋の良さの一つに海の側面建造物って事の他に、木造ってことがある。 あの情緒あるステキな景観は木造によって作られていると…

伊根の舟屋に行ってきた。

京都のはるか北側、いわゆる京都とは程遠い場所に位置する伊根の舟屋に行っていた。ついフネのイナヤと言ってしまいそうになるが、舟が着く場所と思い返せば伊根の舟屋と正される。そんな場所。 実はここ前々から行ってみたかった。そしてとうとう行ってきた…

とある田舎の学校で。

東京に住んでいると、こっちの小学校は窮屈だなって思う。 全面がフェンスに囲まれていて運動場すらままならなかったり。 でも都会の大人は、子どもの成長は非常に多くの種々雑多な刺激を受け、その中で価値判断を習得させるのが重要という意見もあったりす…

ひと休み。

今日は暑ちぃ。嫌いじゃないんだけどね、暑いのは。 けど差が激しいと順応できんよ。特に仕事中は。 連日旅の写真をアップしていたものの、何の計算もなく数MBの画像をバンバンあげたせいで、早くも今月のファイル上限に達しそう。 なので月が変わるまでは一…

東尋坊。

東尋坊に行ってきた。さらっと書いたけど前回の続き。 福井といえばって考えたら、何も思いつかなかったからとりあえずここを目指した。 言わずと知れた自殺の名所である。 確かに落ちたら痛そうなんだけど、ここが自殺の名所として名を轟かせるのは火サスの…

ワンダーランド。

前回の日記で不思議な国に迷い込んだってところまで書いたと思う。 なんかもったいぶる様な終わり方で申し訳ないなと思ったんだけど、理由があった。記事を書いたものの手違いで写真が手元になかったのだ。 ただそれだけ。 さてさて何が不思議な国で何が最大…

旅というもの。

自分は旅が好きだと思う。 かと言ってインドに行って人生観が変わったぜ。とかそういうのではない。 そんな放浪する時間も無ければお金もない。 でも行ったことのない地へ行って、その場の空気を肌で感じたり、そこの街の人と会話したり、写真を撮ったりする…

2ショット。

mamiya RB67と写ルンですの2ショット。 度々名前を出してごめんなさいだけど、この2ショットもアムロさんに楽しみにしててもらったもの。 mamiyaの大きさがやんちゃだ。 上記の記事で持ち歩いた2機種。 これをAgfa Vista 200を入れたPENTAX MXで撮ってみた。…

両極端。

それは4月の最終日。 例のメッセージ性のフィルムをもらった時の話。さっそく使わせて頂いたブローニーフィルムに像を写してくれるボディはmamiya RB67。 重さは三キロを超え、スナップにはとても不向きなスタジオカメラ。 ※ウエストレベルファインダーのも…

気が大きくなった件。FUJIFILM C200

先日同じくはてぶろをやっているアムロさんの写真を参考にし、FUJICOLOR C200というフィルムを買った。 値段が安く、表現される青の透明度が凄く好みだ。 同じくPRO400Hも好みなんだけど、そっちは値段も3倍だ。 ただ販売店が少ないように思う。なのでAmazon…

下北沢 × PENTAX MX × スナップ

◎使用フィルム Kodak カラーネガティブフィルム エクター100

「写ルンです」が面白い。

こんにちは。 昨日出そう出そうと思って出していなかったフィルムの現像をしてきました。 出すべきタイミングで出さないもんだから、もう待ちきれない!ってなった時はどうにも出来ず結局、即日現像してくれる所への持ち込み。 4,200円くらい飛びました。 出…

今はもう無い。

退廃的なものを好んで撮っている関係からか、写真に残したものがなくなるという事がよくある。その時、写真という役割にプラスαの意味を持つ。 過去に何度か登場させたこともあると思う。表参道似つかわしくないこの団地。 職場の近くでちょくちょく行ってい…

フィルムの打率。PENTAX MX

頻度の多くないフィルムだけど、実際撮ってアップする枚数って言うと更に少ない。 それはもちろんアップするに至らないものが多いからだ。 じゃーフィルム撮っている人って、フィルム一本にはどんなものが収められているのか。もちろん100人いたら、当たり前…

早起き。

PENTAX MX lomo negative 100 休日になるとそわそわして必要以上に早起きしてしまう自分。 今日はこれから廃屋探しに茨城まで行ってまいります。

その先に見るもの。

とある駅のワンシーン。 ピンと姿勢を正したこのおばちゃんの、視線の先には何があるのか。 ◎PENTAX MXにて撮影。 こちらが使用フィルム。 このネガティブっていうシリーズ、コスパもよくて作例見てると結構いい写りしてるんだけど、実際に上がってきたもの…

フィルム現像してきた。

ちょうど一週間前に撮りきったフィルム。 どうしようとか思っている間に月日は流れ(実際は一週間しか経ってないけど)、今回はいつも通り近くのプリントショップで現像してきた。 使用カメラはPENTAX MX。 使ったフィルムはロモのおそらく廉価的な一番低価…

影響されて。

最近、いつも見に行ってるブログのアムロさんがフィルムの写真をアップしていて、なんかフィルム写真撮りたくなってきたよ。 って、別に撮ってない訳ではないんだけど、今年は一度も持ち出してないなー。 自分はその日に現像出しちゃう派。 でも納得してない…

ようやく。

今日がどういう日かを実感した12月28日。 たまにはmamiya RB67をモデルに。 PENTAX MX × FUJI PRO400H

うっかりしたからPENTAX MX。

こんばんは。 本日二度目のアップ。 さっきアップしたブログの内容ね、要するに写真を撮っている人って例外なく誰かには褒められる事あるけど、それに過信する事なくひたむきに貫こうみたいな事。 んで、本日二度目投稿の理由は、昨日うっかり更新し忘れたと…