日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

PENTAX MX

過去の写真。

最近写真をあまり撮っていなかったり写真ACにアップする写真整理で、過去の写真を見返すことが多いんだけど、そうすると本来の目的から大きく反れて過去の思い出にふけ、ついつい時間だけが過ぎていく。その感覚は大掃除で色々引っ張り出して出てきたアルバ…

その時の記録。

写真とは「その時」を写すものであって、それが今あるとは限らない。 うちの窓の置物を撮った写真。コーラにピントを合わせたつもりが奥にピントがいった。この写真を見て、そういやここにコーラ置いてた時期があったななんて思い出す。 男なら人生で何度か…

靴下とパンツ。

こういうわけも分からない下着の写真をワールドワイドに公開する行為をアートとしていいでしょうか。

今年最後の団地撮り散らかし。

目まぐるしく時間は過ぎていってあっという間に今年も終わろうとしている。 にもかかわらず時の流れが早すぎるせいか、年末という実感を感じず28日に仕事を納めた。この時期に年末を感じないと、人として何か大切な気持ちをどこかに落としてきてしまったよう…

みなさん、さようなら。

今日のタイトルは団地を題材にした映画のタイトルからきたもの。 一人の少年を中心に団地の時代背景を描いた、好きな映画の一つ。 映画では団地に理想を持って人が集まり、時代とともに離れていくまでが描かれているんだけど、その後に残されているのは取り…

少年時代。

学校が終わると同じ団地内の友達と下校し、遊ぶ約束をして一度家に帰る。 夕飯のご飯の準備をしているお母さん。 今日のご飯はカレーなんだというのは、お母さんが背を向けて台所に立っていても匂いで分かった。 「暗くなる前に帰るのよー!」 大人になって…

最後の1枚。

久しぶりにフィルムで写真を撮ろうと思ってPENTAX MXを持ち出した。 とはいえ新しくフィルムを装填したわけではなく、もともと入っていたフィルムを使い切っただけなんだけどね。 前回使ったのは数ヶ月も前で、フィルム残数も数枚。 あっという間に撮りきっ…

PENTAX MX 撮り散らかし。

もうすっかり暖かくなってきたけど、現像したフィルムの中はどことなく寒々しかった。そんなMXの撮り散らかし。

じいちゃんとわんこと。

手押し車に繋がれてじっとご主人の帰りを待つわんこは緊張からかなんか変な姿勢だった。 戻ってきたおじいちゃんはちょっとカメラに詳しくて、俺が手に持っていたカメラに目を細める。昔話を交えながら軽くわんことたわむれ、おじいちゃんは帰っていった。 …

PENTAX MX C200 撮り散らかし。

コメントは特になし。 こんなスナップだけど、一応鎌倉スナップです。 いわゆる鎌倉ではなく、いわゆらない鎌倉が好き。 要するに、どこでもいいんだけど。

表と裏とおまけと。PENTAX MX ✗ FA31mm F1.8 Limited

PENTAX K1のレンズにFA43がつくようになってから、もう何ヶ月も経っている気がしてたけど、購入日が去年の11月18日だそうで、まだ3ヶ月と経っていなかった。 そこからカメラにずっとつけっぱなしになっていて、FA43mmで撮影してLightroomに取り込んだ枚数は…

冬、近所撮り散らかし。PENTAX FA43mm F1.9 Limited スナップ

タイトルに書いたものの今更FA43mmスナップと声を大にするのもちょっと大げさな気はしてる。なんせ、FA43mmを買ってから一度もレンズ交換をしていないから。 でもタイトルに偽りがあるわけでもないので、そういうスナップ写真。 何ヶ月か使ってみていつか書…

フィルムを現像したくて、現像屋さんに行くまでを写す。

目的が何かおかしいけど、ずっとカメラに入っていたフィルムを現像したくなって、写真屋に撮りながら向かった時のスナップフォト。

近所の植物。

少し前に花の本を作ったばっかりだし、別に意識してたわけでもないんだけど、この日は気づいたら近所の花をよく撮っていた。 花と呼べるかも微妙だけど。一枚目の写真は結構好きだ。

PENTAX MX フィルム スナップ撮り散らかし。

久しぶりの撮り散らかしフォト。 いや、日々散らかしてしかいないんだけどさ。 とりとめもなく東京東側を散歩してた時のスナップ写真。

ある日の情景。

フィルム現像で戻ってきたものの中にこんな写真が入っていた。 洗濯物大好きかって自分に突っ込んだ。 うん。大好きです。

まるでウォーリー。

うまく巻き取れないで、フィルムケースからベロのように出ていた、いつ撮ったかも分からないフィルムを現像に出してみると人や物がごちゃっと写ったものが現像されてきた。 フィルムケースの中で巻き上げ時にフィルムがよれていたらしい。 それでもちゃんと…

有名どころのマイナーどころ。

撮った過去データを見ていたら、なんかよく分からない旅のフィルムの写真が出てきたのでここで消化しようと思う。 こちらは琵琶湖側面。夕日が綺麗でなんとなくのんびりしてた。 天橋立の中の林の木漏れ日。 近江八幡の橋げたの下。 しょーもない写真ばっか…

街角スナップ。

当ブログは、名前の通り散らかしブログ。 散らかし故に、もともと頭の中も散らかってるので、収集がつかないことが多々ある。 撮ってアップしたかどうか忘れてしまうのだ。 今日は多分だけど埋もれていたであろう、フィルムからの3枚。 撮ったのいつだったか…

センチメンタル。

最近立て続けに読者が2人減った。 自分のこの散らかしブログに愛想をつかしたんだな、すみません。 なんて思いつつも、だからといって当ブログはこんなもんだし仕方ない。 とか思っていたんだけどそうじゃなかった。 いや、当ブログはこんなもってのはその通…

洋館の内側。

横浜市の洋館の内側のフィルム(MX・645混在)撮り散らかし。 昨日に続き、横浜市洋館。 多少なりと遠方に中判カメラを持っていくのはどうかななんて思ったけど、この日のカバンの中にはMamiya 645、PENTAX MX、さらにはPENTAX K-1が入っていた。 普段使いの…

洋館の外側。

横浜市の洋館の外側のフィルム(MX・645混在)撮り散らかし。

親子ずもう。

うちからほど近い所に土俵がある。 ここでどれだけの人たちが相撲をとったのかは分からないけど、上に人がいるのはよく見かける。木漏れ日がうるさすぎて伝わりづらいかもしれないけれど、この日は親子が全員で相撲をとっていた。 母が行司で、父VS子ども二…

右ハンドルの車。

日本国において、当たり前な車の右ハンドル。 普通と違うのは、信号待ちのこの車の運転席に座っていたのは二匹のワンコ。 信号を待ちながら窓枠から身を出しこちらを見てるなんてワイルドワンコだ。 よく見ると奥におっちゃんがちゃんと乗ってるけどね。 お…

濱の街2。

横浜には海の見える丘公園という場所がある。 でも実際はそこから海はあまり見えない。 手前に色々あるせいか、「遠くに海の見える丘公園」だ。(mamiya 645) なんなら海すら見えない丘公園だ。(PENTAX MX) 結局海に来た。(PENTAX MX) ただ撮った写真を…

濱の街。

横浜の 木々から覗く 街よろし。 という五七五。

PENTAX MX フィルム スナップ撮り散らかし。

お久しぶりの脈略なしの撮り散らかしシリーズ。《フィルム編》 どっちかあれば事が足りるであろうものをシンメトリーにした感覚が秀逸。 茂みの奥にある建物は少し何かを想像させる。 西陽に温もりを感じる秋の一コマ。 木枠に置かれた写ルンです。一体どん…

海よりもまだ深く。

「そんなに簡単になりたい大人になれると思ったら大間違いだぞ。」 誰しもがなりたい大人になれるとは限らない。 そんなメッセージ性が込められたこの映画「海よりもまだ深く」からのセリフ。 もの凄く日常的な映画で、物語の中で上がりも下りもない。 主に…

カメラ日和。

ディープな写真も撮るけれど、アンダーグラウンドも好むけれど、それでも太陽が出ると心弾むのは写真を撮る人間の性。 いや、写真なんて撮らなくてもやっぱり天気がいいと気分はいい。 そんなカメラ日和のワンシーン。

我が家のポスト下。

今の家に住んでからどのくらい経ったかな。 マンションって不要なチラシが沢山入るじゃない。最近いつ買ったのかも分からない不要なゴミ箱を勝手にポスト下に置いてみた。他の住人からしたら、ゴミ箱設置してくれたのねって感じだと思う。でも管理している人…