日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

ご縁や類は友を引き寄せる。

これまた三重に行った時の話。

 

三重という土地は自分には全く縁のない場所だし、行こうと決めたのも直前だったんだけど、実際に行ってみるとなかなかな縁を感じた。

 

その縁を繋いでくれたのはとあるゲストハウス。

ゲストハウスって初めて泊まってみたんだけど(ホテルが取れなくて)、そのゲストハウスの引きがまず良かった。

 

 

f:id:hibi-mae:20171124193749j:plain

またそのうちそのゲストハウスの事は書こうと思うんだけど、そのゲストハウスにあった手作りの近隣飲食店ガイド本。

 

 

 

その本の数あるお店の中から選んだ一つ。

伊勢のまんぷく食堂。ここが美味しかった。

飾りっ気のない大衆食堂なんだけどね。

 

f:id:hibi-mae:20171124194055j:plain

 

 

名物なのかな?からあげ丼。伊勢のうどんとのセットで頼んだ。

 

 

f:id:hibi-mae:20171124195933j:plain

まず伊勢うどんという、賛否両論あるらしいうどん。

いわゆるうどんのコシというものを取っ払ったような麺で、うどん派からしたらこんなのはうどんじゃねぇ!って意見もあるんだとか。

だけど、うどんより蕎麦派の俺としてはそのコシが好きじゃなくて、うどんで一番好きなのは煮込みだったりするので、そんな俺の口には凄く合った。むしろ今まで食べた中でもかなり印象がいい。それを東海風味のつゆ、ぶっかけ的な食べ方で頂いた。

唯一自分用土産に買ったくらい伊勢うどんは好印象。

 

 

f:id:hibi-mae:20171124194559j:plain

そしてからあげ丼。いわゆるB級グルメ的なのを想像していたというか、味が想像できそうな見た目だったんだけど、いい意味で裏切られた。見た目ほどクドくなくて、わりとサラサラって食べれる。これは本当うまかった。近所に欲しい。

 

そしてそれのどこが縁なのかって話なんだけど、気さくな店主と会話をしていたら、俺の地元北海道、北見の友人とつながっていたのだ。まさか遠く離れた三重という地で、友達の話になるとは思わなかった。

 

f:id:hibi-mae:20171124195810j:plain

f:id:hibi-mae:20171124200006j:plain

気さくで性格も◎な店主は、伊勢神宮の周り方を丁寧に書いてくれた。

(頼んでもいないのに。)

おかげで凄くスマートに(伊勢人的に)回れたと思う。

 

 

それとゲストハウスが繋いでくれたもう一つの類。

チェックアウト時にあそこの駄菓子屋さん、怪しげだから行ってみてよって。

 

いやいや、俺はこれから伊勢神宮を回るのだよ。

そんな神宮とは逆の方向のただの駄菓子屋にわざわざ行くかよ!

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171124163128j:plain

行ってみた。

 

 

ナニコレ。超怪しい。いや、むしろどこが駄菓子屋やねん!!

 

 

f:id:hibi-mae:20171124200437j:plain

もしかしたらゲストハウスの人は昔駄菓子屋だった古い記憶を俺に押し付けたのかもしれない。

 

近づいていいのか分からないこの入口。爺さんが横になりながらテレビを観ているかもしれない。その油断しビクついた背中を目撃し、謝らざるを得ないのではないか。そんな想像を掻き立てながら引き戸を開けてみた。

 

 

f:id:hibi-mae:20171124200843j:plain

f:id:hibi-mae:20171124201120j:plain

駄菓子屋だった。

 

ナニコレ。営業してたよ。

 

別に駄菓子欲しさに近づいた訳ではないなんて言えない。

用なんて全く無かったのでどうしようかと思ったんだけど、店主(爺さん)の方から話しかけてきた。

 

PENTAXかい。」って。

 

え。

 

爺さんPENTAXユーザーだった。

K-3を使ってるらしい。まさかのPENTAXで、デジタルユーザー。

 

 

伊勢神宮に午前中からインする予定だったんだけど、何故か駄菓子屋で爺さんと1時間は話し込んでた。こんなお店だけど子どもたちにとっては昔と変わらず、楽しみの場なのだそうだ。そんな子どもたちを撮った写真とかを奥から引っ張り出してきて話に夢中になった。

 

まさかパッと見、駄菓子屋どころか物置っぽいこのお店で、PENTAXを語るだなんて思わなかったけど、店を出た時の気分は良かった。

そして金の延べ棒チョコとチョコどら焼き(合計金額80円)を持って伊勢神宮に向かったのだ。

 

そんななんか不思議な縁と類。

そして伊勢の人に地元愛の強さと人当たりの良さを感じつつ、俺も三重が好きになった。

 

雨の中の伊勢神宮。

先週向かった旅先が志摩方面だったということもあって、せっかくだから伊勢にも寄ってきた。写真を撮りにとかじゃなく参拝に。

 

でも、やっぱり撮るよね。少しは。

 

雨が振っていたおかげなのか、伊勢の神々しさは更に増していた。

雨降ってない時知らないけど。

 

とにかくなんというか近づいたら空気が変わる感じ?

そんな伊勢神宮で感じた雰囲気が少しでも伝わればいいなって思ってる。

 

 

f:id:hibi-mae:20171122145939j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122145835j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122145931j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122145948j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122150009j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122150026j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122150057j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122150114j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122150121j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122150133j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122150149j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122145926j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171122150159j:plain

寒い中食べた赤福ぜんざいは心にしみたなぁ。

食べ物の写真。

f:id:hibi-mae:20171121180125j:plain

 

食べ物の写真って苦手だ。

撮らないって事はないし、むしろわりと撮りたいんだけど、撮ってる時今ひとつ正解が分からない。

まぁ写真に正解なんてってのもあるけど、食べ物の写真に限ってはある程度よく見える法則がある気がするのだ。

普段から感覚だけを頼ってるので、そういうセオリーが存在するものに対しては、迷いがある。

シチュエーションや光の当たり方というより、誌面に対する配置の話。

そこもっとうまくなりたい。

 

写真は四日市のカフェモーニングで頼んだ物。

東海特有のモーニングを感じたくて。

 

なんか謎の赤い飲み物が付いてきて、最初はケチャップかと思ったんだけど、そういうわけでもなく最後までそれが何か分からなかった。

270km。

昨日まで2泊のプチ旅に出ていた。

 

その細部は写真の現像が上がり次第、書いてみようかと思う。

今日の写真は、その旅の帰り道。

 

新幹線の時速270kmという速度の中で、1/3200秒のシャッタースピードで撮った車窓風景写真。

 

そう、要するに手抜きスナップといえば手抜き。

けど、270kmという瞬間的に過ぎ去る景色をスナップするんだから、それはそれで由来通りではあると思う。

 

f:id:hibi-mae:20171120164323j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20171120164448j:plain

 

像が全体的に甘く見えるのは、車両の窓の厚みと質によるもの。

ちょっとトイっぽさを思わせる。

冬の空気を感じる中で。

心は次第に冬の訪れを受け入れ、寒いという今の気候に驚かなくなってきた。

 

そうだよね。暦上もそうだし、あたりはイルミネーションだ、クリスマスだっていう12月の準備が始まっているわけで。

 

f:id:hibi-mae:20171116164354j:plain

 

そんな中俺は、ようやく消化できる夏休みを使って旅に出てきます。

最近は仕事休みはめっきり更新しなくなってる当ブログだけど、一応世間は平日なのでそれっぽく更新しておきます。

 

今回は新幹線と電車とバスと船を使った旅。

順当に行ってれば、いまは近鉄特急とやらに乗っている頃。

 

そう。これは予約投稿。

 

今は枯れた地、売春島という島に向かってます。

趣味。(しょうもない話)

趣味はなんですか?って聞かれた時、結構言葉に詰まる。

写真もわりと撮ってるし、映画鑑賞とかベタだけど、週1程度には観てるし、DIYとかもやるし、家庭菜園も何年もやっていれば、旅だってそこそこ好きだし、バイクにも乗る。

 

じゃー多趣味なのかって事にもなりそうだし、かといって上記の中でどれが自信を持って趣味と言えるのか。

 

そのそも趣味の程度ってなんだろうなって。

そこで調べてみた。

 

趣味とは「人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為」なんだそうな。

 

てことを整理すると、

 

・写真(多分習慣的?に撮っている)

・映画(これは習慣的と言えそうだ)

DIY(作りたい物作ったら、やる理由がないので習慣にはなりえない)

・家庭菜園(彼らは常に水を欲しがるから趣味か?)

・旅(行きたい時に行く行為を習慣と呼べるのか)

・バイク(寒いと乗りたがらない)

 

てことで俺の趣味は、「写真」「映画鑑賞」「家庭菜園」となりました。

 

うーん。なんか地味だ。

当たり障りない。もう少しパンチのある人間でいたい。

 

あ、そうだ。これがあった。

実はもう一つあって、これを推して行きたい。

「パスタ」

これは完全にルーティーンで、毎週末ほぼ作ってる。

なんならパスタとカレーの為に菜園をしているんだった。

スパイスとハーブ、中に入れる具も作れるんなら作ろうって魂胆で。

 

f:id:hibi-mae:20171116104845j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20171116110233j:plain

↑過去にアップした写真だけど。

 

それともう一つ思い出した。

コーヒーも結構な趣味だと思う。

オリジナルでブレンド持ってるし、ミルからポットから一式あるし。

けどこれも「パスタ」と共にってパターンが多いんだよな。

 

てことで、趣味の順番はこうなった。

「パスタ」「コーヒー」「映画鑑賞」「家庭菜園」「写真」

 

なんか写真の順位が最下位だけど、熱量が低い訳ではなくて頻度の問題です。

どれも全力でやりたい。

学校再び。

今から1年と少しだけ前に学校へ写真を撮りに行ってきたんだけど、そこが今使っている愛機PENTAX-K1のデビューだった。(正確にいうと前日にコインランドリーの写真を試し撮りしてるけど。)

 

別に節目ということでは全然ないんだけど、一年経ってまた同じ学校に訪れた。

要するに今のカメラ使って1年経ったんだね。

 

ポートレートが大半だったので、本人への確認が面倒でアップは出来ないけど、差し支えないものをアップしてみる。

枚数が少ないのは、スナップ的なのはフィルムで撮っていたのと、去年も行っていた事もあって、一度撮ったものは撮っていないから。

 

 

 


 

f:id:hibi-mae:20171115105622j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171115105645j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171115105702j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171115105731j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171115120406j:plain

 

 

昨日、ポートレートを撮っているカメラマンとご飯をする機会があって、刺激をもらった。俺もまた人を撮りたいなー。

誰かモデルになってくれる人居ないかな?

去年はこれで撮ってくださいって人が現れた 笑

 

そんな人がいたらご連絡お待ちしております。

続、廃屋。


正直にいうよ。

前回撮った廃屋の続きフォト、アップするのを忘れていたことを。

別に今回の写真に想いが無いわけじゃないんだ。

 

忘れやすいんです。

 

 

f:id:hibi-mae:20171025011108j:plain

 

 写真って当然記録でもあるんだけど、この写真をみて、ここ行った時台風が来てたり、選挙の前日だったり、次の日休日出勤したり、道中食ったカレーがうまかったって事を思い出した。

 

 

f:id:hibi-mae:20171025011455j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171025011552j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171025011949j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171025011752j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171025011847j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171025012042j:plain

 

 

特に説明は無しで。

雰囲気が伝わればいいな。

 

続きはまた今度←(怪しい。

フォトドキュメンタリー。

f:id:hibi-mae:20171113131140j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20171102115436j:plain

 

 

 

表参道で働くようになってからずっと意識をしていた『都営青山北町アパート』という団地の、時の経過を撮り残したもの。

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171113125450j:image

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114237j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102113852j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102113947j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114005j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114041j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114122j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114150j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114254j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114334j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114407j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114428j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114458j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114528j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114541j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114609j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114632j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114702j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171102114713j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171113125525j:image

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20171113125942j:plain

 

ここは本当に好きな場所だった。

暦上でも、体感的にも。

そうか。11月ってもうわりと冬か。

 

f:id:hibi-mae:20171110105113j:plain

 

とはいえコートはまだ早いしという、半端な季節。