日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

PENTAX MX フィルムスナップ撮り散らかし2。

昨日に引き続きフィルム編。

 

f:id:hibi-mae:20170921133616j:plain

自転車越しのノラ。

 

 

f:id:hibi-mae:20170921133622j:plain

資源回収のかご。

 

 

f:id:hibi-mae:20170921133625j:plain

マンホールの多い駐車場。

 

 

f:id:hibi-mae:20170921133629j:plain

きっと家主は赤が好き。

 

 

f:id:hibi-mae:20170921133633j:plain

よく分からなかったサイン。

PENTAX MX フィルムスナップ撮り散らかし。

今日はフィルムからの撮り散らかし。

場所日時はバラバラ。

 

f:id:hibi-mae:20170920162807j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170920162944j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170920163012j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170920163028j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170920163034j:plain

PENTAX K-1 スナップ 撮り散らかし。

今日はとりわけ何か書きたいことがあるわけでもないので、

そんな時の散らかしスナップ。

 

しいていうなら、過去に何をアップして何をアップしてないのかってのを完全に忘れた自分がいるので、重複してたらごめんなさい。

 

f:id:hibi-mae:20170829144349j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829144451j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829144558j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829144814j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829145045j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829145242j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829145331j:plain

とある日の。

確か蔵前。

これから書く事は全てうろ覚えだけど、蔵前は浅草からほど近い、最近カフェで賑わいをみせている地だった気がする。

というのもそれが目当てだったわけではなく、何となく降りたからよく分からないのだ。

 

そして多分いわゆる蔵前とは違うだろう道をぷらぷらしたので、蔵前という街がどういう街なのか未だに分からない。

 

そんな蔵前脇道の記録。

 

f:id:hibi-mae:20170915063249j:image

 

f:id:hibi-mae:20170915063308j:image

 

f:id:hibi-mae:20170915063322j:image

 

f:id:hibi-mae:20170915063516j:image

 

f:id:hibi-mae:20170915063533j:image

 

f:id:hibi-mae:20170915063547j:image

 

f:id:hibi-mae:20170915063557j:image

 

f:id:hibi-mae:20170915063611j:image

やになっちゃうよ。

なんか意味深なタイトルをつけてみたけど、深い意味はない。

 

フィルムカメラデジタルカメラを併用していると、当たり前のようにフィルム写真って後から目にするよね。でも手元に届いた頃にはデジタルで散々見た景色や記憶。

当然スナップ故に全く同じ写真なんて撮れないし、同じ構図でわざわざデジ・フィルムと使い分けて写真なんて撮らないんだけどさ、それでも新鮮さにかけるよね。

 

昔、現像から上がってくるのをワクワクと楽しみに待っていたあの感覚の欠落。

 

なんか勿体無い。

 

 

とりあえずせっかく現像から返ってきて見向きもしないのも残念すぎるので、この場にて消化。

 

 

箱根彫刻の森美術館フィルム編】

f:id:hibi-mae:20170914125932j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20170914125949j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170914130000j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170914125954j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170914130006j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170914130013j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170914130037j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170914130200j:plain

これもいつかデジタルでも撮ってたやつ。

 

 

f:id:hibi-mae:20170914130218j:plain

そして公園で仲良くなった男の子はピントがあってなかった。

 

 

よし、決めたよ。

一つの空間に対して2台のカメラの使用はやめる事にする。

その方がフィルムの仕上がりに楽しみを覚えれそう。

 

ではでは。

北見という街。

以前、地元北見のフォトブックたるものを作った。

自分にしか分からない、自分だけの思い出と記憶をなぞったPENTAX K-3の遺作ともなったエゴイスト写真集。

 


そんな記録的写真集でも、中にはちょっと気に入ってる写真も入ってた。

(当然全て自分の写真という責任を持ってチョイスはしてるけど)

その中の1枚がコチラ。

 

f:id:hibi-mae:20170913111323j:plain

 

北見のモスバーガー

この何気ない日常感と、車とモスの色のバランスがなんか気に入っている。

 

この写真集は、俗にいうフォトジェネニック的な意味合いでは撮影してなくて、このモスバーガーがチョイスされたのにも意味がある。

このモスバーガーは俺が幼少期、まだコンビニすら存在してなかった頃からずっとあって、北見に住む者の中で最も身近なファーストフードだったのだ。そしてそんなモスバーガーで15歳の頃バイトした。店長と喧嘩して1年も持たなかったけど。

 

で、なんでそんな話をしているかというと、昨日からモスバーガーにてご当地創作バーガー決戦たるものをやっていて、何故か地元北見が北海道代表として名古屋と対決をしているのだ。

 

北海道なら色々あるでしょうよ。なんて感想を、地元愛ある俺ですら思っているんだけど、北海道の中で北見が選ばれたわけだし、全国に北見が伝わるこの機会、せっかくだから告知しようと思ってね。北海道からいくつ応募があったかは知らないけど、全国で1122件の応募があったらしいよ。

 


俺もまだ食べてないんだけど、気になった人は是非。

一切の責任は持てないけど、発案者は友達のねーちゃんらしいので、クレームは伝えます。

 

ではでは。

トルコ式と日本式と。

友人がボスニアのお土産にイブリックたるものを買ってきてくれた。

中近東などで飲用してるトルコ式コーヒースタイル。

 

細挽き(正確には微粉状のもの)した豆と水を直接入れ、直火にかける。

泡が吹きたったら火からおろして、落ち着いたら火に戻す。

これを三回繰り返すというだけのシンプルなもの。

 

f:id:hibi-mae:20170912152423j:plain

 

粉が入らないようにゆっくりと上澄みを飲むみたいな感じなんだけど、

正直なところ粉っぽい。

 

そんなエンタメ性溢れたキャンプをしてきた。

 

 

f:id:hibi-mae:20170912154032j:plain

カレーは一晩寝かせたほうが美味しいの原理から、夜中に仕込む。

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170912154354j:plain

モーニングコーヒーは日本式。正確にはコーノ式

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170912154122j:plain

翌朝のカレーを前日余った汁、肉と共に。

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170912163753j:plain

そんな穏やかなキャンプ。まだ夏してた。

 

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏

名残り。

久しぶりにフィルムを現像したら夏が写ってたんだけど、さほど夏っぽくもなかった。

 

f:id:hibi-mae:20170911201538j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20170911201554j:plain

 

そんな2017 夏。

秋近し。

うだるような暑さの7月を過ごし、ぎゃーって過ごしながらも何かを期待した今年の夏は、8月になり梅雨かと思うような雨が続き、なんだかんだ猛暑日自体は少なくて、気づけばセミの鳴き声すら聞こえなくなった。

 

今日も心地の良い晴れの日射しを感じるが、体に当たる風、空気感に秋を匂わせる。

 

f:id:hibi-mae:20170908121652j:plain

 

季節の変わり目にはなんか清々しさみたいなものを感じるが、その感情は寂しさと紙一重なんじゃないかと思う。

人のいる風景。

何となく撮ってしまった人たちの排出。

 

f:id:hibi-mae:20170907234020j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170907234222j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170907234229j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170907234253j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170907234516j:plain