日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

今日の3枚。 -PENTAX K-1 撮り散らかし-

今日の3枚なんてコーナーっぽく書いてみたものの、別に深い意味はなく写真を3枚アップしただけだ。さらに言うなら今日撮ったものですらない。今日アップした3枚だ。

 

 

実は昨日久しぶりにパソコンで現像をした。

パソコンに向き合おうとすると、その周囲の散らかりが気になりだし、周辺を片付ける。期限が迫ったものに対しては最短でそこまで向かうものの、何かをやろうとした時、まずその場所をきれいにしないと向き合えないという困った性なのだ。

 

 

f:id:hibi-mae:20190821103117j:plain

『車窓のゴミ』

ぱっとみそれっぽく見える車窓のカップは、たんにアイスの透明カップにホットのカップを重ねて邪魔になってよけただけのゴミだ。

 

 

f:id:hibi-mae:20190821102138j:plain

『台風時の紫陽花』

紫陽花は雨天でも似合うのだから、台風であろうが似合う。

 

 

f:id:hibi-mae:20190821102647j:plain

『ホテルの外灯』

写真のタイトルの付け方が下手だと思う。

だってそれ以上でもそれ以下でもないんだもん。

でもこういうものはどう切り取るかって所で見え方が分かれると思う。

 

 

 

昨日初めて、写真ACにてダウンロード数が14という二桁を叩き出した。

地味な数字ではあるけれど素直に嬉しかった。

 

 

写真ACがなかなかウマくいかない。

f:id:hibi-mae:20190819154615j:plain

今日は馬の写真でもアップしようと思う。

なぜならタイトルにかけてみたから。

 

いつだかに行った那須高原ふもとにある南ヶ丘牧場でのワンシーン。

人もずいぶんまばらになった夕方頃、馬と柵越しに目があっていた。

馬は頭がいいと聞くけれど、どういうつもりでこっちを見ていたのかはわからない。ただこの日の西日はとても柔らかく、清々しい気持ちで馬と向き合っていた。

 

 

 

さてさて、今日のタイトルの写真ACの方なんだけど、地味にコツコツと続けている。

まぁ続けていると言っても、空き時間に写真をアップするだけなんだけど。

 

始めたのが確か梅雨頃からだから2ヶ月くらい経った。

現段階でのダウンロード数は105回。売上金額でいうと315円。

 

実に地味な数字である。

 

現段階での写真ACでアップしているクリエイター数は41242人(2019/08/19時点)で、現時点での写真掲載数は152点。

 

前にも書いたけどやはり写真掲載数の分母を上げないと、コンスタントに数字は伸びなさそうだ。 それなのに2ヵ月で152点は全然頑張っている数字ではないだろう。

実際頑張っている感もないし、仕事中思い出した時にアップしている程度だし。

 

ダウンロード数105回というのは全体でいうと5,043位なのだそう。

そこでまず当面の目標は2つ。

 

ダウンロード数の1000位以内と一日のダウンロード数二桁。

 

ストックフォトで稼いだお金でアイスを食べる計画はまだまだ先になりそうだ。

 

ちなみになんだけど、なんの写真が多くダウンロードされているのかを見るというのはわりと一つの楽しみで、ほそぼそとダウンロードされている中で今上位3位を競い合っているのが添付の3枚。

 

 

f:id:hibi-mae:20190819164649p:plain

 

 

世田谷の町並みというのはまぁ、使い勝手からしても順当な結果だとして、廃団地が同率一位というのがなんか面白い。

 

自分でアップしておいてなんだけど、一体何に使うというのだろうか。

そんな感じでなかなかウマくいかない写真ACだけど、楽しみながら続けております。

 

 


仙台に行ってから山梨に行った。

f:id:hibi-mae:20190817112512j:plain

 

世間ではまだ休みの人も多いかとは思うけど、実は一足先に昨日から働いている。

前回書いたように休み前半は仙台に行っていたんだけど、帰ってきてすぐに山梨の湖の畔に肉を焼きに行った。いわゆるデイキャンプというやつだ。

 

ここひと月で二度目の山梨で、そしてその都度台風に直撃するというなかなかの確率。全方向雲に覆われていたんだけど、富士山の周りのここだけ青空が出ていたので、山梨で唯一撮ったのが今日の1枚。

 

姿ははっきりと見えないんだけど、雪のない富士山はちょっと焦らされている位がちょうどよいなんてポジティブにものを捉える。山の裾に街や道が侵食している感じがなんか不思議だった。

 

最近変え忘れで35mm Macroがずっとつきっぱなしになっている我がK-1

F8まで絞って撮ったんだけど、画力は31mm Limitedの方が数段上なのかもなんてこの写真を見て思った。

 

夏休み。

転職して9ヵ月が経った。

仕事の方はどんな感じかというと、馴れた部分と馴れない部分が当然ある。

馴れないというのは仕事で取り扱っている業種の独特なクセの部分で、それ以外の環境の方は8ヵ月くらい前には馴れていた。

 

ところで世間はそろそろ夏休みだ。

この季節になると通勤時も空いてるし、電話もならないしで、ちょっとのんびり仕事が出来るから嫌いじゃない。という考えは去年までで、今の会社になってから、世間と同じ時期に夏休みが与えられる。

 

とはいえ、明日からの連休に何か気持ちが浮いているわけでもなく、平常心で今このブログを書いている。元々どこに行くにしろ何をするにしろ、待ち遠しくしてると、時間の経過が遅く感じるのでギリギリまで平常心を貫くタイプだ。

 

 

f:id:hibi-mae:20190809134414j:plain

その中でも先日のキャンプは近年まれなくらいに楽しみにしていた。

元々毎年、年1〜2でキャンプはしてるんだけど、事前から自分の持っているキャンプ道具を見直し、よりコンパクトに買い揃え、いよいよ巡ってきたテントキャンプだったからだ。テントを張った場所が富士の樹海であろうが、もろ台風の影響を受けていようが構わず楽しかった。

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190809141839j:plain

休みの話からそれたけど明日再びキャンプに行ってくる。しかも初の連泊キャンプ。

全くの想定外だったんだけど、小学校からの友達に久しぶりに会おうぜって連絡したところ、なぜか仙台の山の麓に呼び出された。最近の俺の趣味を把握しているかのようにタイムリーだ。

 

そういう、乱暴でどこか遊び心があるこの関係が昔からずっと続いているんだけど、何年経っても変わってなくて、なんか嬉しく思う。

 

 

とはいえ会うのは実に5年ぶり。

お互いの近況でも、火を囲みながら語り合うつもりだ。

 

 

雨、豊島その2。

豊島の写真で引っ張るつもりなかったんだけどね。

撮ってた写真があるのでその2。

 

f:id:hibi-mae:20190807095121j:plain

梅雨時期に撮った豊島。

梅雨が長かったせいかもう随分前な気がする。

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190807095134j:plain

本当梅雨とは思えない土砂降りだったんだけどね。

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190807095151j:plain

靴は全部浸水し、体温も奪われていったんだけど、

そのわりには結構歩いてた。

 

途中そんな姿に見かねたのか、バス停でもないのにバスが拾ってくれて

フェリーの欠航状況などを教えてもらったんだけどね。

 

 

f:id:hibi-mae:20190807095204j:plain

この家の人、門の直前で靴を脱ぎ捨てていた。

どういう状況だったのだろうか。

豪雨に慌てて駆け込んだとか想像してみたけど、それだとおっちょこちょいが過ぎる。

 

 

f:id:hibi-mae:20190807095214j:plain

アートをうたった島みたいな言われ方をしてるけど、やっていない時期があったり、悪天候で移動がこんなんだったりして、美術館くらいしか回らなかった。

 

 

それでもまたリベンジとまでは思わなかったな…

雨、豊島。

前回に続き豊島(瀬戸内海の島の一つ)の写真。

 

この島に渡る時、岡山県からだと宇野港という場所から出るフェリーになるんだけど、実はその時点では島への選択肢が2つある。

みんな大好き直島とこの豊島だ。

 

この時は、観光客があえて少ない豊島をチョイスしたんだけど、今考えてみるとこんな悪天候ならどこに行ってても同じだったと思う。

 

f:id:hibi-mae:20190805165201j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190805165222j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190805165230j:plain

 

そして今回豊島に渡ってみて思うのは、次行くならやっぱり直島だなってこと。

豊島が悪いとは思わないんだけど、やっぱり直島の方が面白いものがたくさんある。

悪天候でなくとも結果は同じだったと思う。

うすうす思うんだけど。

f:id:hibi-mae:20190802104203j:plain

 

つい最近まで確実な晴れ男だと思っていた。

正確には晴れないまでも雨に打たれない男だと。

それが梅雨入り後、そうでもなくなった。

 

まぁ梅雨ってそういうもんだから仕方ない気はしてるんだけど、先日のキャンプでは台風が直撃したし、先日岡山に旅に出た時も梅雨の雨とは思えない豪雨に襲われた。

 

降ったら降ったでその時の環境に順応出来るし、なんなら楽しめるんだけども。

今日の写真はその岡山に行った時に渡った、豊島という島で雨の中撮った写真。

 

豊島っていう島自体は瀬戸内海にあって香川県になるんだけどね。

元々激しく雨が降っていたのに、勢いで船で島に渡ってみたら、帰りの便は天候により欠航、動いている船も帰りたい人でごった返し定員オーバーなんていうちょっとしたアクシデントに見舞われ、危うく帰還できないところだった。

 

そういうのも含めて旅ってのは楽しいんだけどね。

 

去年で国内全都道府県を制覇して、今後は目標もなくどうしようかって思ってるんだけど、とりあえずは来週、なぜか仙台まで行ってキャンプです。

 

またまたストックフォト写真ACの事。

連日そんな話ですみません。

 

最近はぼんやりながらどうやったらこのストックフォトの稼ぎで

アイスを食べれるかってことを考えてる。

 

f:id:hibi-mae:20190801105820j:plain

PENTAX K-1  S1/400 F4.5 Limited31mm

 

現状としては1日のダウンロード数が一桁でこの調子でいくとせいぜい16ヶ月後で、来年の12月っていう事になる。

冬に食べるアイスも好きだし悪くないんだけど、いかんせん先が長すぎる。

それならば周りにたかってアイスをおごってもらった方がよっぽど効率的だろう。

 

そして当ブログでの告知導入もたかだかしれている。

というのもここの読者が、需要も特にない我がサイトの写真をDLした所で数MBのHDDを圧迫するだけで特にメリットもないのだ。

 

という事でやり方を変えてみることにする。

 

どう変えるかというと、まずは周りにひたすらアイスをたかる。

というのは冗談だけど思いつく明確な答えは

 

ひたすら分母を上げる。

 

おそらくこれにつきる。

 

とはいえ元々ニーズもなく、ストックフォト向けでもない我がブログの写真だ。

なかなか道のりは遠いだろう。

でもね、だからといってストックフォトのために写真を撮るような作風の変更をするつもりもなければ、そんなに必死になるつもりもない。

 

自分らしく散らかしながらアイスを頂く予定だ。

 

 

ところで、少しうれしい話もある。

写真ACにて団地と検索すると1,333件引っかかるんだけど、1ページ目に自分の写真が6点程度表示される。だからどうしたって話ではあるんだけど、ちょっと気分はいい。

 

話は少し逸れるけど我がサイトは「PENTAX K-1 スナップ」とグーグル検索すると1ページ目一番上に上がってくる。K-1を抜いて「PENTAX スナップ」にすると2ページ目まで下がるけど。

 

 

f:id:hibi-mae:20190801104951j:plain

話は戻ってこの写真。

個人的に好きな写真の一つなんだけど、ストックフォトではこんな判断。

 

f:id:hibi-mae:20190801105224p:plain

 

趣味が合いません。

 

 

f:id:hibi-mae:20190801105501j:plain

さらにはこっちの写真はなぜか人気がある。

分からないことだらけだ。

 

めげずに。

先日ストックフォトの話を書いた。

その日のブログアクセス数は1278。

 

それなのにダウンロード数に特に大きな変化はなく、ブログの効果は感じられなかった。ブログってそんなもんなのかっていう思いもある反面、ちょっと燃えてきた。

 

意地でもストックフォトの収入でアイスを食べてやる。

しつこいくらいにここで告知を続けようと決めました。

 

 

ところで、もう一つめげずにな話。

 

先日キャンプに行ってきた。

もともとどこかで野営でもしようかと思ったんだけど、そういう場所は逆に人が多いらしく、カオスな状況もありえそうなので急遽キャンプ場にしようと決めた。

 

梅雨も明けて、夏が始まった一周目の週末、取れるキャンプ場なんてそんなに多くはなかったんだけど、山梨に程よく安いところがあったのでそこを予約。

 


当日そこに到着してみてびっくり。

その場所はいわゆる富士の樹海ってやつだった。

 

 

f:id:hibi-mae:20190731142613j:plain

とはいえ、別に樹海の奥地にあるわけでもないので、ぱっとみ辺りが木だらけという事くらいで怖さとかはない。

 

それよりも問題だったのは、台風6号が発生している最中ということ。

自然にあらがってこそキャンプの醍醐味、雨も一興くらいに思っていたんだけど、台風は難儀だ。結構な客がキャンセルしたとのことで、いよいよサバイバル感が増してきた。

 

 

f:id:hibi-mae:20190731143727j:plain

ソロキャンに向け購入したテントはそんな豪雨に対応しているわけもなく、急遽タープを立てて対応。激しく降る雨の中せっせとテントを設営した。

 

普段はバンガロー派だったこともあり、テント初張りだったんだけど、まさかデビューが台風とは。

 

本当めげずに頑張ったと思う。

おかげで全然写真を撮る暇はなかったけど。

 

しかしテントキャンプは癖になりそうだ。

アイテムを揃えるだけでも楽しい。

近いうちにまた紹介したいと思う。

 

 

f:id:hibi-mae:20190731151942j:plain

 

ちなみに翌日は雨も上がり、近くの湖にタープを立ててのんびりできた。

ナスを食う。

ようやく梅雨もあけ、夏本番な今日このごろ。

我が家では育てているナスが少しずつとれ始めた。

 

f:id:hibi-mae:20190730221812j:plain

梅雨が長引き、その最中に着果したナスはどことなくひょろ長いんだけども。

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190730222225j:plain

でもせっかくなのでぶった切って火を通す。

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190730222305j:plain

 

いい感じに油を吸って火が通ったら豚肉を入れ醤油を垂らして、キムチをぶち込む。

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190730222538j:plain

最後に育てて乾燥させたイタリアンパセリをまぶすと、どこかそれっぽい料理になった。キムチって万能な調味料だなって最近思う。

 

ちなみに昨日書いたストックフォトに対する反応がなさ過ぎて悲しんでおります。

ぜひオラにアイスを。

 


 

ストックフォトはじめました。【写真AC】

 

 

前回あたらしいことというブログを書いたんだけど、

実はストックフォトというのも最近はじめたことの一つだ。

 

 

f:id:hibi-mae:20190729143741j:plain

 

 

写真ACという無料で画像をダウンロード出来るというサイト。

仕事柄こういったストックフォトはよく利用するんだけど、せっかく自分でも写真撮るんだし、試しにやってみようかと。

 

とはいえ万人に好まれるような写真は撮ってもないし、どちらかといえばニッチな部類で俺の写真なんて全然需要ないし、ストックフォトってのは使いやすい写真こそニーズがあるんだけど、それでもまかり間違って利用者がいたら、その収入でアイスでも買おうかと。

1DLにつき2円程度の収入があって、5000円分たまったらようやく引き出せるというとても地道なものだ。

 

 

ということで、せっかくブログもやってるのでこっちでも告知してみようと思う。

ついでに見てやってください。

 

 

そしてどうせフリーなので気に入ったものがあったらダウンロードしてください。

じゃんじゃんブックマークしてください。

 

夏のうちにアイスが食べたいです。

 

 

 


※今日の写真は岡山の水島コンビナート

あたらしいこと。

f:id:hibi-mae:20190726002635j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190726002613j:plain

 

一日の時間には限りがあって、仕事とかしてると自由な時間なんてごくわずかだ。

その中で家に帰ると何するかってなるんだけど、たいてい帰宅したらダラダラしてしまう。そんなこんなで撮った写真の現像すら相当遅れているんだけど、それなのに最近はさらに新しいことを始めてしまったのだ。

 

 

それは。。。

 

 

水彩画だ。

 

更にはソロキャンプまでしたくて、道具を集めてたり、なんなら流行りのペイペイまで手を出した。ってそれは関係ないか。

 

ちょっとどっかのタイミングで描いた絵でも取り込んでアップしてみます。

節目を逃す。

昨日のブログの投稿で投稿数がちょうど1,000だったらしい。

そういった節目を逃しがち。

 

ブログ日数は864日、合計アクセス数は479,309、コメント数1,182、総スター数59,338なんだそうで。いつもどうもありがとうございます。

 

そして記念すべきでもない1001回目の写真は近所の団地だ。

 

f:id:hibi-mae:20190724005706j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190724005709j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190724005711j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190724005728j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190724005712j:plain

 

 

 


f:id:hibi-mae:20190724005716j:plain

 

 

 

 

f:id:hibi-mae:20190724005714j:plain

 

別に廃団地でもなんでもなかったけど、ひとけを感じなかったのは近所でまつりをやっていたからだろうか。

 

 

f:id:hibi-mae:20190724010524j:plain

 

猫だけがこっちを見てた。

盆踊り。

f:id:hibi-mae:20190723003420j:plain

 

どんだけ梅雨が長引こうとも、時間は流れてて世間の行事はちゃんと夏だ。

世間的にはちょっと早いけど、盆踊りに行ってみた。

曇天に光る行灯はどこか虚しいけれど、それでも子どもたちはそれを楽しみに集まってくる。自分らの子供の頃と今にギャップを感じる世の中だけど、こういう場所に足を運ぶとちょっとホッとする。

 

 

f:id:hibi-mae:20190723003944j:plain

 

自分の故郷は「子供盆踊り歌」ってのが主流なんだけど、それは北海道民にしか馴染みのない歌だ。だけど何十年経ってもその歌こそが自分の中の盆踊りソングで、こういう場所で氷川きよしとか流れててもなんだか味気ない。

 

 

f:id:hibi-mae:20190723004527j:plain

 

それでもなんかいい時間の過ごし方をした気がした。

いつまでも残ってほしい日本のとっても大切な文化の一つだ。