日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかしです。

改めること2。

f:id:hibi-mae:20170605164429j:plain

この先行き止まり。車輌の侵入はできません。

そんな文字を読む前に、車輌はこの道行かないだろうな。柵にぶつかるし。

なんてそんな事は実際はどうでもよくて、昨日重大な事実に気がついてしまった。

 

 

我がPENTAXK-1なんだけどね、使用してかれこれ8ヶ月。

ずっと不満に思っていることがあった。特に口にしなかったけどね。PENTAXなんてそんなもんだろ位に思っていたから。

その不満とは露出バカ過ぎるだろ問題。

 

このK-1を購入してからずっとMモード(マニュアル)で撮ってたんだけど、マニュアルってその名の通り、絞り・シャッタースピードを自分で決めて撮影する。

よって内蔵されている露出計が頼りで、その露出で設定を決める訳だけど、そいつがもの凄くおバカ。それがPENTAX最高の欠点だなって思ってた。適性露出で撮ったらたいていアンダーに写る。だからいつも自分で1.5段位オーバー気味にして撮っていた。撮っては確認して暗いなみたいな感じでちょくちょく設定変えて取り直したりしていた。いい加減メーカーに持ち込んで、個体による不良なんじゃないかって言おうかななんて思っていた。

 

 

f:id:hibi-mae:20170605172856j:plain

1.5段の差ってこんな感じ(簡易的に調整)。

こんなに露出合わないって凄く世話のやけるやつだって、ずっと思っていたんだ。

 

で、昨日。気がついてしまった。

露出補正ダイヤルがアンダー側に1.5段下がっていることに。

 

ずっとマニュアルで使っていたからさ、露出補正なんて疑いもしなかった。

だってね、露出計見ながら撮っているんだから、アンダー・オーバーはそれこそ撮影時に目で見て決めれるし。何かしらの優先モードなら自分が撮りたい雰囲気の適正値を決めなきゃならないから必要なボタンだけど、まさかマニュアルでもそれが効いているなんて。

 

露出補正のボタン、多分無意識に下げた一回目と、昨日触ったのとで2回しか触った事無いだろう。

 

そして驚いた。標準に戻した途端めちゃめちゃ適正じゃん!

これからは無駄な確認作業いらないじゃん。8ヶ月ずっと悶々としてた俺すげーバカじゃん。

 

PENTAXさん、自分の愚かさをずっと貴方のせいにしていてごめんなさい。

愛機K-1に対する変な不信感を改め、昨日は凄く心が晴れた気分になった。