日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかしです。

突然ですがPENTAX K-1。

f:id:hibi-mae:20160925020510j:plain

 

本日カメラ買いました。

PENTAXK-1

画像勝手に拝借しちゃった。

 

基本カメラなんてシャッター切れば写るなんて思ったりしてて、

一眼買うならどれがいい?なんて相談を受けることがたまにあるけど、

なんだっていいと思うよ。見た目で選びなよ。みたいな返事をしたりします。

だって、今時どのカメラもちゃんと写るしね。

 

その中で更に突っ込まれると、思いっきり偏見だけど

カメラはニコンPENTAXを勧めます。

 

【理由】

ソニーのαはなんか電子過ぎて好きじゃない。

キャノンの画作りはなんかユーザーに媚びてて好きじゃない。

上記2つは、プロダクトに対するこだわりがない(気がしてる)。

(敵をたくさん作りそうだけど)

要するにどのメーカーも一定基準以上のものは撮れるんだから、

あとは使っていてどれだけその愛機に思い入れる事が出来るかだと思うの。

 

自分がPENTAXユーザーだからペンタにしなよ。とも別に言いません。

いや、むしろペンタユーザーだからそういう言い方しないのかも。

ペンタユーザーだからそう言うんでしょ?みたいに言われるの嫌で。 

 

でも客観的に見ると、本当はPENTAXって初心者に対していいと思う。

他社と違って、手ぶれ補正がボディについてるし、

単焦点は小ぶりなのが多く、持ち運びやすい。

 

手ブレがボディについてる利点はどういう事かというと、

他社の手ブレはレンズ側についていて、ただでさえ高いレンズがそのおかげでさらに高く、古いレンズ等手ぶれがついてないレンズは全く補正が効かないから。

 

でも自分がPENTAXな理由は、画作りが好きだから。

その一言。

自分が撮りたい空気感みたいなものを一番表してくれる。

 

 

話は大きくそれたんだけど、

シャッター切れば撮れるじゃん、なんて思ってる自分だけど、

じゃーなぜカメラを買い替えたのかと。

  

カメラに詳しくない人には全くわからないだろうけど、

この春に長年ペンタユーザーが待ち望んでいたフルサイズの一眼レフが出たのです。

フルサイズってなーに?って話になると、書きたかった事から大きくそれるので割愛するけど、要するにカメラの情報を集める部分が、今まで使っていたものより大きくなったということ。それによって色々な表現の恩恵が得られるということ。

もともとフィルム時代では主流だったサイズがフルサイズ(長辺35mm)で、

フルみたいな大げさな言い方されてるけど、本来のベーシックなサイズ。

 

そんな当然な説明いらねー!って思う人も多いかもだけど、

カメラやってる人じゃないとピンとこないと思うので。

 

今や各社、フルサイズ機を当たり前に出し、入門機・中級機と区分けされている中、PENTAXだけは今年こそ出るぞという噂ばかりが何年もされ、いっこうに出てきませんでした。それがいよいよ出たんです。

他社では得られていた、これがフルサイズ!さすがフルサイズ!みたいな土俵にようやく立てたのです!笑

 

今まではこのレンズ、フルサイズだったらどんな写りするのかなー。

この景色フルサイズで切り取ってみたい!だった妄想をようやく実現できるのです。

 

なので、買おう買おうと思ってました。

あとはいつ買おうかというタイミングの問題だったんだけど、

先日友人から一言。

 

「まえさんはもうフルサイズ買っていい側の人だよ」

 

どんな側か全然分からないけどそれが決め手になりました 笑

 

ということでフルサイズ始めます。

 

 

さてさて、ここまでタラタラ書いていて肝心の写真はねーのかよ!

って事になりかねないのでね。

 

撮った写真アップします。

 

f:id:hibi-mae:20160925021431j:plain

ISO6400  31mm  f1.8  0.3秒

 

また洗濯物かよ!!!!

 

って声が聞こえてきそう 笑

 

はい、洗濯物です。

だって買って帰って来たらまだそびえてたんだもん。ここに。

 

でもね、この写真本当はすごいの。

 

f:id:hibi-mae:20160925021932j:plain

ISO6400  31mm  f1.8  1/40秒

 

実際の部屋の明るさはこんな感じ。

撮ったのは夕方の17時50分頃かな。

 

加工したわけじゃありません。←ここ大事。

二枚撮りました。

 

どういう事かというと、新しく買ったK-1ってカメラ、

高感度と手ぶれ補正に長けてるんです。

 

要するに手持ちでこれくらいの暗さの中、

最初の明るさのように撮れちゃった。

シャッタースピード0.3秒でブレずに撮れるのです。

これって本当に凄いこと。

 

こんな変な角度でPENTAX K-1を紹介している人見たことないから、

検討されてる方の参考になればいいななんて思いながら、

そろそろ終わりにしようと思います。

 

最後に、ちゃんと洗って来たよ。洗濯物。

f:id:hibi-mae:20160925023223j:plain