日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかしです。

そのカメラを使う理由。

今回はわりとブログチックな内容です。

 

写真を撮ってる人限定な話にはなるけど、

今使っているカメラ、決め手はなんでしたか?

 

  • 沢山の機能が付いている。
  • 安かった。
  • 知り合いがお勧めしてくれた。
  • 評判が良い。

などなど。

 

色々な理由があると思うし、人それぞれですよね。

 

自分はPENTAXを使用しています。

でもぶっちゃけると、写真なんてシャッターを切れば撮れるし、

上手い人ってどんなカメラでもいいものが撮れると思います。

 

こんな事をいうと失礼だけど、カメラのハード的な部分ばかり追ってる人の撮る写真ってあまり魅力を感じなかったりします。

 

とはいえ、それはそれで一つの楽しみ方だしアリだと思います。

 

そんなことを言っておいて、イイ写真の定義はよく分からない。

正直アート的な写真なんて好みだって思ってるし、誰かが論するものでもなく、

人それぞれがそれを見て感じたままでいいんじゃないかって思います。

 

じゃー、俺は何を基準に今のカメラを使っているのか。

 

それはズバリ。

 

PENTAXだから。

 

全然理由になってませんね。 

でもモノの良さをここで押し付けるように説明するのもなんか違うし。

 

ただ、もう少し掘り下げるなら、こんな感じ。 

  • CANONでもNikonでもない。
  • 上記二社よりユーザーに媚びてない。
  • 他社よりプロダクトに対するこだわりが強い(気がする)。

こんな所。

でも自分はこういう理由を大切にしています。

 

さっきも書いた様に、写真はどんなカメラでも撮れると思っています。

(厳密に言えば、素子の大きさ、レンズの種類等で表現出来るものは全然違うけど)

 

その中でどれだけプロダクトに対して思いを寄せれるか。

その一点が凄く重要だと思ってます。

 

要するに、一目惚れで買ったスニーカーを始めて履いて出かけた日、いつもよりちょっとだけウキウキする。それと同じです。

 

気分が乗らないと写真は撮れません。

いや、そりゃ撮れるけど、なんとなく撮っているだけで気持ちが乗りません。

 自分で乗らない写真は、人に届きません。

 

 

乗る→楽しむ満足する これが大事。

 

 

先日、知人がうちにカメラを置いていきました。

Nikonのフルサイズ機。

 

それを拝借し、自分のカメラを撮りました。

 

 

f:id:hibi-mae:20160613174011j:plain

 

F5.6まで絞っても、まぁ良くボケてくれます。

さすがフルサイズ。いい写りです。

 

ただ思いました。

 

知人のファインダー越しに。

 

PENTAXのがカッコいい。

 

もちろん好みです。

写真に限らないけど、好きなモノを持って出かける。

全てはこれにつきます。趣味だしね。

 

ちなみになんでこんな写真を撮ったかというと、

名刺作ろうかなって。

 

実は、このブログを始めた理由にも直結します。

仕事名刺でもないし、載せる情報が少ない。

そうだ、ブログのURLだ。みたいな。

 

f:id:hibi-mae:20160613174315j:plain

 

そんなこんなで名刺の裏面にしようかと。

特に載せる情報もないし、自分のカメラをぶち込んでみました。

 

このブログを目にした誰かの元に、

いつかこの名刺が届いたら面白いな。

 

おわり。