日々撮り散らかし。

日々撮り散らかし、日々更新し散らかします。使用カメラはPENTAX K-1。写真は雑食、スナップ・風景・ポートレート等まさに撮り散らかし。

SNAP

アイツの裏側に回ってみた。

環状七号線に面したアイツの続き。 こちら建物裏側で多分テナント的な何かの裏口。 と思ったら表口なのかも。洗濯物干しがいい感じ。 奥に進むとこんな感じ。チャリがやらバイクが並んでるけど、おそらくこの建物の人では無いだろう。 更に奥はなぜか団地ら…

環状七号線のアイツ。

東京都及びその近郊に住んでいれば、大体の人が聞いたことがあるであろう環状七号線、通称「環七」。東京都でも最も交通量の多い道路の一つで、大田区を基点に、世田谷・杉並・練馬・北・足立・葛飾・江戸川の区を経由し23区を大きく囲む主要道路だ。 その中…

日々チャリ散らかし。

時期も場所もバラバラの無意識に散らかしてたチャリ写真。

梅再び。

再び梅の写真。例のごとく団地の梅。

寿。

ことぶき【寿】 1. ことばで祝うこと。その祝いのことば。また、祝うべきめでたい事柄。 「―を重ねる」 2. 命が長いこと。長命。長寿。 「―を保つ」 じゅ〖寿〗 (壽) ジュ・ことぶき ことほぐ・とし 1. いのちが長い。長生きする。物が長くもつ。 「寿福・寿…

街角スナップ。

当ブログは、名前の通り散らかしブログ。 散らかし故に、もともと頭の中も散らかってるので、収集がつかないことが多々ある。 撮ってアップしたかどうか忘れてしまうのだ。 今日は多分だけど埋もれていたであろう、フィルムからの3枚。 撮ったのいつだったか…

春が来た。

全国的にはどうなんだろうか? 今日東京は今年一の陽気に包まれている。 それだけで今日一日が気分がいい。 なんなら帰りたい。 今日の陽気に引っ張られ、写真がどこか女子的だ。 実際はこんな表情のある団地だ。 その話はまた後日書くとして、写真とは印象…

昼下がりの楽しみ。

休日の昼下がり。コーヒーを淹れて飲むというゆったりとした時間。 休みの日はそんな過ごし方が好きだ。 今日の写真はそんな穏やかな週末に撮ったもの。 ------------------------------------------------------------------------------------ ていうのは…

富士の麓にある魅惑(3)。

富士の廃墟3日目で今日がラスト。 今回は2F→3F→外に出るまで。 昨日アップした螺旋階段俯瞰フォト。 そして3F。下の階とは全然違う明るい感じ。 そこにダクトの管がまるで地球外生物かのごとく突き出していて、アートを感じた。 こういうのもグラフィティと…

富士の麓にある魅惑(2)。

昨日に続き廃墟の写真撮り散らかし。 なるべく違う写真をセレクトしてアップしてるつもりだけど、 同じ暗い室内って事で似たような写真が多いかも。 カウンターがあったと思われる場所。今は人が座ることはないであろうソファーが、同じ方向を向きつつも散乱…

富士の麓にある魅惑(1)。

先日さらっと書いたけど、今回は富士の麓にある廃墟の写真撮り散らかし。 のんびり現像を進めていた事もあって少し遅くなったけど、 今日から3回にわたってアップ。 まず特筆すべきは、日本人の心の拠り所、富士山の麓にあるミュージアムの廃墟であるという…

自分らしからぬ中での自分らしさ。

寒い日を挟みつつも日に日に暖かくなり春を感じる今日このごろ。 先日写真仲間に呼ばれ、梅を撮りに行ってきた。 場所は世田谷区は梅ヶ丘にある羽根木公園。 正直今の自分の意思では足を運ばない場所だ。 少なくとも写真を撮りには。 それでもせっかくのお誘…

富士と暮らす。

以前どっかで書いたけど、橋が見える街(瀬戸大橋とか明石大橋)で暮らす事に憧れを抱いているんだけど、先日富士市に行ってみて富士山と共に暮らす街ってのもいいなーって思った。まぁ、静岡では暮らさないけど。 でもやっぱり富士山っつーのは日本人の心だ…

Lightroom プリセット配布再び。

タイトルの通りだけど、再びLightroomのプリセットをアップしてみるよ。 今回はLightroomの操作云々はナシにしてプリセットとその変化のみ。 そもそもRAWで撮っている前提の内容なので、JPG派だしって人はごめんなさい。 RAWって何?Lightroomって何?って気…

今日から3月。

3月に入った今日、分かりやすく春らしい気温になった。 とは言っても5月並の気温だったらしいので、安定して暖かくなるのはもう少し先。 やっぱり暖かくなると気分もいいもので、今日の外出時は少し心が浮かれた。 そういえば一年前の今時期って何してたん…

クロユリ団地。

写真の場所はクロユリ団地でロケ地として使われた、仙川の緑ヶ丘団地都営仙川アパート、通称「仙川団地」だ。 そう、また団地に行ってきた。こんなにゴミを捨てられりゃ事務所の人もそりゃオコですよ。左隅に写っているゴミ収集曜日の看板?的なものまでも捨…

PENTAX K-1の終わりと始まり。

もうそろそろCP+が始まる。 カメラを趣味にする人にとって待ち遠しいイベントの一つだったりするだろう。そんな自分はあまりハードに対して固執はないので、一度しか行ったことがない。なんならメーカーブースには一度も行ったことがない。そんな俺だけど我…

富士の工場夜景。

その季節にだけ撮れる花があるように、工場夜景もまた冬の風物詩のように思う。 ピリッと澄んだ空気の条件のみシャープに見えるからだ。 という事で、冬が終わる前に富士市の工場夜景を撮りに行ってきた。 いきなり感想を言うと、過去に行ったことのある主な…

ノスタルジック遊園地。

あらかわ遊園っていうからおそらく荒川区にあるんだろうけど、そんな遊園地があることも知らなかったし、当然初めて行ってきた。 大して高くない観覧車も、この土地を見下ろすには十分で、もちろん見上げてもなかなか際立つ。 園内自体大した遊具もないんだ…

コンセプト。

先日新宿に出たついでにNikonのフォトギャラリーに行ってきた。 写真展って正直自分の好みによるので当たり外れがあると思うんだけど、行ってきた写真展は凄く興味深いものだった。 『鉄道写真展』 よくあるやつだ。 では何が興味深いかというと、ただの鉄道…

昭和の商店街。

東京は東に、前時代的下町風情が強く押し出された三ノ輪という場所がある。 南千住と入谷に挟まれるこの場所は日本三大ドヤ街の一つ「山谷地区」の一角だ。 過去の震災や戦時でも消失しなかったらしい町並みはとても古風なんだけど、そこにドヤ街と吉原(ソ…

流行り建築。

東京という場所は、歩いていると常にどこかしらで新しい建物を建てていて、そしてそれらは大体似たような建物で、流行りに身を任せて全く個性がないなぁなんて思ったりもするんだけど、おそらくそれらって(例えば今でいうとコンクリ打ちっぱなしやガラス張…

日常。

だらけたりなんかして、いい時間になってそろそろ出かけなきゃななんて、家を出る時振り返りざまにとった日常的フォト。 ピントがあっている枯れ葉は出先の山で拾ってきたもの。

先入観。

なんてことのない、どこにでもある電車が写った路上の写真。 そのはずなんだけど、なんでだろう。この写真が東京には見えない。 まぁ、東京で撮ってないんだけどさ。 でもだとしたら何が東京っぽさを感じさせないのだろう。 民家の感じか、それとも違う何か…

グレーゾーン。

今って昔に比べて、撮影に対して問われることが増えたよね。 なんというかモラルとか配慮とかそういう色々。 って別に昔から写真撮ってるわけじゃないけどさ。 例えば誰かがこっちにカメラ向けてシャッター切ってたらおいおいって思うだろうし、自分ちの洗濯…

タマゴサンドを追いかけたら風に吹かれた。

男とはいつの時代も浪漫を追いたくなる生き物である。 近年、雑誌にてタマゴサンドを取り上げられる機会が多くなったように思う。それはタマゴサンドがブームなのか、喫茶店がブームなのかは分からないが、とにかく目にする機会が多くなった。 普段は何の気…

君の名は。

自分はどちらかというと子供と動物には好かれるフシがある。 更に言うならおばちゃんにもわりと好かれるフシがある。 先日歩いていると、番犬的な犬に出くわした。 犬種も分からないそこそこ大きな黒い犬。 吠えられるものかと思いきや、 ひどく懐かれた。 …

チャリ光。

基本日常フォトを好む自分は、自転車に差す光と影を撮りがち。 1枚の絵にコンセプトや想いを乗せて撮ることは少ないけれど、強いて言うなら日常の「なんかいいな。」だと思う。

センチメンタル。

最近立て続けに読者が2人減った。 自分のこの散らかしブログに愛想をつかしたんだな、すみません。 なんて思いつつも、だからといって当ブログはこんなもんだし仕方ない。 とか思っていたんだけどそうじゃなかった。 いや、当ブログはこんなもってのはその通…

洋館の内側。

横浜市の洋館の内側のフィルム(MX・645混在)撮り散らかし。 昨日に続き、横浜市洋館。 多少なりと遠方に中判カメラを持っていくのはどうかななんて思ったけど、この日のカバンの中にはMamiya 645、PENTAX MX、さらにはPENTAX K-1が入っていた。 普段使いの…